eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

西日本最大級のe-sports専用教育施設が3/18(土)「OCA大阪デザイン&IT専門学校」内にオープン、大会・イベント主催者への無料開放を実施

OCA_e-sports_ime

学校法人滋慶学園 OCA大阪デザイン&IT専門学校が、e-sports専用教育施設を3月18日(土)にオープンすることを発表しました。

西日本最大級のe-sports専用教育施設が「OCA大阪デザイン&IT専門学校」内にオープン

「OCA大阪デザイン&IT専門学校」は、2018年4月にプロゲーマーを育成する学科「e-sports ワールド」を開設予定です。

今回発表されたe-sports専用教育施設はその教室となるもので、最大12名の対戦を行なうことが可能となる他、教室正面にスクリーンを配置し大会やイベントなどのさまざまな映像を大画面で視聴することが可能。また、各競技デスクにはフロントモニターが設置され、プレーヤーの表情が映し出すことが可能です。

特徴

  • 西日本最大級の約150㎡の専用ゲーミングスペース
  • 「Razer」、「Logicool」などのゲーム用デバイスを採用
  • プロジェクター、大型液晶モニタ、PA機材を設置し、様々なゲームイベントに対応

見学会やプロゲームチームの特別講義を実施、大会主催者へ施設を無料開放

3月18日(土)からこの最新設備の設備見学会や「e-sports ワールド」の説明会がスタート予定です。3月26日(日)にはプロゲームチーム Japan CYCLOPS OSAKA athlete gamingの特別講義が実施されます。

また、ゲームの地位向上やeスポーツカルチャーの醸成と普及活動ため、ゲーム大会やコミュニティイベントのサポートとして会場の無料開放を実施。詳細については、「OCA大阪デザイン&IT専門学校」に問い合わせてほしいとのこと。

今後、西日本におけるオフライン大会・イベントの拠点的な存在となりそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/