『Rocket League』がプロレス団体『WWE』のプロモーションパートナーに、5/22(月)中邑真輔選手のデビュー戦等でCMを放送

Rocket League×WWE

eスポーツタイトルとしても注目を集める『Rocket League』が、プロレス団体『WWE』の正式なプロモーションパートナーとなったことを発表しました。

『Rocket League』がプロレス団体『WWE』のプロモーションパートナーに

『Rocket League』はラジコンとサッカーをミックスしたゲームで、『WWE』とのプロモーションパートナーシップは2017年5月20日(土)に実施される「NXT Takeover Chicago」からスタート。

この様子は有料のビデオオンデマンドサービス「WWE Network」を通じて配信され、その中で『Rocket League』のテレビ用新CMが放送されます。

ss_b7e945ac18d86c48b279f26ff6884b5ded2aa1b7.600x338

CMは、中邑真輔選手の「WWE SmackDown」公式デビュー戦となるペイパービュー大会「WWE Backlash」(日本時間の5月22日(月)9時よりスタート予定)や、今後のイベントでも放送予定です。

ユーザー数3,000万人突破、Rocket League Esportsも展開中

『Rocket League』は全世界のユーザー数が2017年4月に3,000万を突破。

eスポーツ展開にも力を入れており、ゲーム配信サービス『Twitch』と提携して『Rocket League Championship Series Season 3』等を開催しています。

日本では、5月3日~5日に東京・浅草橋で開催されたLANゲームパーティ『C4 LAN 2017 SPRING』会場内にてロケットリーグ大会『Rocket League Skylanders Cup』のGrand Finalが開催されています。

配信アーカイブ

DSC_8294

情報元