飲料メーカー大手『ペプシコ』がプロゲームチーム『Virtus.pro』の親会社とパートナーシップ契約を締結

PepsiCo

飲料メーカー大手の『PepsiCo(ペプシコ)』が、プロゲームチーム『Virtus.pro』の親会社とパートナーシップ契約を締結したことを発表しています。

『ペプシコ』が『Virtus.pro』の親会社とパートナーシップ契約を締結

2017年5月18日に、『PepsiCo』と『Virtus.pro』や『SK Gaming』の親会社『ESforce Holding』がパートナーシップ契約を締結したことが明らかにされました。

今回の契約を通じたプロジェクト第一弾として、『Counter-Strike: Global Offensive』『Dota 2』『League of Legends』『Hearthstone』などで活躍する Virtus.pro のユニフォームに『PepsiCo』のロゴが掲出されるようになります。

また、選手達は『PepsiCo』が展開するエナジードリンク『Adrenalie Rush』のプロモーション、イベント、ソーシャルメディアのコンテンツなどに登場していく予定とのことです。

Anatoly Gordeev, Director of marketing for energy drinks, PepsiCo:

2016年は『Adrenaline Rush』の歴史におけるeスポーツ時代の幕開けでした。

プロeスポーツプレーヤーのために「Adrenaline Open Cyber Cup」や「Adrenaline Cyber League」を立ちあげ成功させ、ロシア全域に新天地を開拓しました。

Adrenaline Rushブランドはこの新たなシーズンにおいてeスポーツファンとより密接な関係となり、最強チームの一つであるVirtus.proと共に成功のために活動していきます。

Roman Dvoryankin氏のコメント (Virtus.pro, General manager)

食品・飲料における世界的なリーダーである『PepsiCo』を私たちの重要なパートナーとして歓迎します。PepsiCoの圧倒的な経験と、Virtus.pro所属選手のメディアとしてのポテンシャルが組み合わさることにより、私たちが掲げる目標達成の手助けになると確信しています。

情報元