公式リーグ『Overwatch League』にロンドン・ロサンゼルスチームが新規参戦

Overwatch League

Blizzard Entertainment が主催する『Overwatch』公式リーグ『Overwatch League』に新たに2チームが参加することが発表されています。

『Overwatch League』ロンドン・ロサンゼルスチームが新規参戦

『Overwatch League』のシーズン1は、世界各国の都市を拠点とするプロチームが出場し、賞金総額350万ドル・優勝賞金100万ドルで実施されます。これまで7つのチーム参戦が明らかにされていましたが、今回2つの新規参戦チームが発表されました。

出場チーム・オーナー

新規参戦

  • United States Los Angeles – Stan Kroenke氏・Josh Kroenke氏 (NBA、NHL、NFL等のプロスポーツチームオーナー)
  • United Kingdom London – Jack Etienne氏 (プロゲームチーム Cloud9 創設者、CEO)

発表済み

  • United States Boston – Robert Kraft氏 (The Kraft Group、ニューイングランド・ペイトリオッツ CEO)
  • United States Los Angeles – Noah Whinston氏 (プロゲームチームImmortals CEO)
  • United States Miami-Orlando – Ben Spoont 氏 (プロゲームチームMisfits 創設者・CEO)
  • United States New York City – Jeff Wilpo氏 (Sterling.VC創設者、ニューヨークメッツ COO)
  • United States San Francisco – Andy Miller氏 (プロゲームチームNRG Esports 創設者・チェアマン)
  • Korea Seoul – Kevin Chou氏 (Kabam創設者)
  • China Shanghai – IT企業NetEase

ロンドンチームは『Overwatch League』初となるヨーロッパエリアからの参戦となります。ロサンゼルスは今回が2チーム目。NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」「ロサンゼルス・クリッパーズ」のように地域を代表する別チームとして活動していくことになります。

情報元