Virtus.proの『Quake Champions』部門にAv3kが加入

av3k

Virtus.proの『Quake Champions』部門にMaciej “Av3k” Krzykowski選手が加入したと発表されました。

Virtus.proの『Quake Champions』部門にAv3kが加入

Poland Av3k選手は、『ESWC2007』『DreamHack Winter 2009』『DreamHack Summer 2010』のDuel部門、『QuakeCon 2011』TDM部門などで優勝の実績を持つ選手です。

Virtus.proは先日、Belarus Alexey “Cypher” Yanushevsky 選手がビザの問題を理由に『Quake World Champions』の出場を見合わせるため、新たな選手との契約を予告していましたが、それがAv3k選手となりました。

Av3k選手は2015年に大量のドラッグ所持などの事件に関与していたことを理由に逮捕されたと報じられていましたが、現在は再び活動が可能な状態となっているようです。

Av3k選手のコメント

Virtus.proは長い間憧れてきた組織です。チームのスタッフたちは最高レベルのプロフェッショナルだと感じています。Virtus.proが成功している秘訣は、このような人々が支えていることです。今後、Quake Championsのトーナメントが増えていくので、Virtus.proとの協力は非常に重要となります。

再び良い結果を残すためにハードに取り組み、最も重要な大会である『Quake World Champions』で表彰台に立ちたいと思います。

Roman Dvoryankin氏のコメント(Virtus.proゼネラルマネージャー)

先週、Belarus Alexey “Cypher” Yanushevsky 選手がVirtus.proの一員としてQuakeCon 2017に出場出来ないという事実を受け入れなければなりませんでした。

Virtus.proにとってQuake Championsは最優先のタイトルです。Machei “Av3k” Kshuvosky選手は、DuelにVirtus.proの一員として出場するだけでなく、4vs4のチームゲームにも参戦します。

彼のポテンシャルについては確信しており、ポーランドのeスポーツレジェンドがVirtus.proを代表して出場することをポーランドの私たちのファン達と祝いたいと思います。

情報元

ゲーム紹介