eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Quake Champions』がアメリカの大学リーグ『Collegiate Starleague』の競技ゲームに採用

Quake Champions

Quakeシリーズ最新作『Quake Champions』がアメリカの大学リーグ『Collegiate Starleague』の競技ゲームに採用されました。

『Quake Champions』が『Collegiate Starleague』の競技ゲームに採用

『Collegiate Starleague』はアメリカの大学を対象に実施されるゲームリーグで、『Counter-Strike: Global Offensive』『League of Legends』『Dota 2』などを含む10ゲームで年間リーグが行なわれています。

この度、『Quake Champions』のパブリッシャーであるBethesda Softworksと正式に契約し、賞金総額$100,000で「1vs1」「4vs4」の年間リーグ実施が決定しました。

2017年はマンスリー大会が行なわれ、2018年からリーグ戦がスタートとなる予定です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/