Dota 2プロサーキット『ESL One Genting 2018』が2018年1月23~28日にマレーシアで開催

ESL_Genting_2018_KeyVisual

賞金総額40万ドルのDota 2プロサーキット『ESL One Genting 2018』が2018年1月23~28日にマレーシアで開催されます。

ESL One Genting 2018

『ESL One Genting 2018』は『Dota 2プロサーキット』の「マイナー」ランク大会として実施されます。
大会には招待10チーム・予選通過6チームを合わせた計16チームが出場し、入賞順位に合わせて賞金と2018年に開催される公式世界大会『The International 2018』の招待チームを決定する指標となるポイントを獲得することが出来ます。

開催情報

  • 開催日: 2018年1月23~28日
  • 会場: Resorts World Genting ほか
  • 出場チーム: 16
  • 賞金: $400,000
  • ポイント: 400
  • 試合形式: Best of 5(決勝)、Best of 3(それ以外)

大会は1/26~28日の最終3日間(おそらくプレーオフ)は、『Resorts World Genting』の巨大アリーナを会場として実施されます。

2018年1月は、マレーシアも含めシンガポール、中国でマイナー大会、フィリピンでメジャー大会と4つのプロサーキット対象大会が実施される予定です。

Ulrich Schulze氏のコメント (ESL, Senior Vice President of Product)

2017年にマレーシアのArena of Starsで開催された『ESL One Genting 2017』で成功を収めた私たちは、それがGentingにおける最後のイベントになるはずが無いことをわかっていました。
東南アジアのDota 2コミュニティは、伝説的なeスポーツイベントを作り出すための重要要素の一つである真の情熱を私たちに見せつけました。

Resorts World Gentingとの強力な信頼関係により、ESL One Genting 2018が昨年よりも大きく素晴らしいイベントにする事を楽しみにしています。

情報元

ゲーム紹介