NFL ダラス・カウボーイズのオーナーがアメリカの老舗プロゲームチームcompLexity Gamingを買収

DN9LzTWWAAAGyQe

米国のアメフトプロチーム United States ダラス・カウボーイズのオーナーが、2003年に設立された同国の老舗プロゲームチーム United States compLexity Gamingを買収しました。

ダラス・カウボーイズのオーナーがcompLexity Gamingを買収

United States compLexity Gamingは、United States Team 3Dに続くアメリカ2番目のプロゲームチームとして、2003年に元法律事務所経営者のJason Lake氏によって設立されました。

チームは設立以来、26のゲームタイトルで130回を越えるチャンピオンを獲得。そして今回、ダラス・カウボーイズのオーナー Jerry Jones氏と投資家の John Goff氏によって買収され、新たな展開をスタートすることになりました。

今後、compLexity Gamingは活動拠点をオフィス、スタジオ、業界最先端のトレーニング施設などを備えるテキサス州フリコのダラスカウボーイズ本拠地へと移籍。

選手達は、世界トップクラスのスポーツ選手達が行なっているトレーニングプログラムやスポーツ医療のサービスや、ダラスカウボーイズのプロスポーツチームとしての様々なノウハウ、バックアップを得ながら活動を行っていく事になります。

Jason Lake氏のコメント(compLexity Gaming, 創設者・CEO)

夢がついに実現しました。Jones氏・Goff氏と共に取り組みをしていくことを光栄に思うと共に興奮しています。

compLexityの誰もがテキサスに移る事を熱望し、前代未聞のパートナーと共にゲームの歴史を打ち立て続けていきます。

Jerry Jone氏のコメント

プロフェッショナルゲーミングの成長は驚くべきものです。私たちはJohn Goff、そしてeスポーツ界のアイコン Jason Lakeと共に業界に参入することを誇りに思います。

我々が持つスタジアム、人員、プロスポーツにおける経験や知識など、両者のシナジーは無限大です。これらのリソースが、compLexityをこれからも成長させ続けていくことが出来ると確信しています。

John Goff氏のコメント(Goff Capital、Crescent Real Estate創業者・会長)

eスポーツは年間約40%の成長を見せる7億ドル産業であり、多くの伝統スポーツを上回る視聴数を誇っています。

世界で最も価値のあるスポーツフランチャイズのオーナーかつ理想的な投資パートナーJerry Joneと共に、eスポーツの象徴であるチームcompLexityを獲得します。ジョーンズファミリーのスポンサーシップ、マーケティング力、Jason Lakeのキャラクターと執念は他に匹敵するものがありません。そのような才能ある集団の一員となることに、私たちは興奮せざるをえませんでした。

情報元