『Overwatch Open Division Japan』初代王者『7th heaven』Overwatch部門が活動休止、『PUBG』に移行

DSC_0277

プロゲームチーム Japan 7th heavenが『Overwatch』部門の活動休止を発表しました。

写真左より: Sally, ClutchFI, Yone, hotate(Stand-in), ちまちん, PkmN [Tokyo Game Show 2017] ※初期掲載時に並びが誤っていましたので修正しました。申し訳ございません

『7th heaven』Overwatch部門が活動休止、『PUBG』に移行

公式サイトの発表によると、Japan 7th heaven は主力選手の脱退に伴い部門の活動休止を決定。残った4名は、現在爆発的な人気を誇るバトルロワイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』部門へ移籍して活動していくことになります。

脱退

  • Japan ちまちん

PUBG部門

  • Japan Yone
  • Japan PkmN
  • Japan Clutch_Fi
  • Japan Sally

Japan 7th heavenは『Overwatch Challenger Series』(現Overwatch Open Division Japan)の第一回大会で優勝し、東京ゲームショウ2017で開催された日本ドリームチームとのエキシビションマッチなどに出場していました。

『PUBG』は先日、日本におけるプロリーグ構想が発表され2018年1月より予選がスタート予定です。

『Overwatch』もeスポーツ展開強化のため、めブランドやフォーマットの改定を行ないました。

しかし、現状で日本のプロチームがラインナップを維持していくにはマネタイズや将来的な展望を含むモチベーションの点でなかなか難しい状況ではないかと思います。今月には、日本トップチームの1つ、Japan Libalent Supreme も活動休止を発表していました。

情報元