DeToNatorが『PUBG』部門を設立、日本ではなく韓国チーム

DTNKR-PUBG

日本のプロゲームチーム Japan DeToNatorが『PUBG』部門の設立を発表しました。

DeToNatorが『PUBG』部門 韓国チームを結成

Japan DeToNatorは所属するストリーマーが『PUBG』で絶大な人気と強さを誇り、2017年8月23~26日にドイツの「Gamescom」で開催された『PUBG Invitational』に出場する他、イベントでも多くのファンを集める人気となっています。

日本ではなく韓国チームを結成

今回の発表では、日本チームではなく同じくストリーマーとして活動する Korea KH選手がリーダーを務める韓国部門の結成が明らかにされました。

DeToNatorのPUBG韓国チームとなるのは、Korea KH選手が所属し Korea Atraxia として活動していたチームで、韓国の『PUBG』公式リーグ大会『AfreecaTV PUBG League(APL)』予選に出場予定です。

DeToNator KOREA PUBG

  • Korea KH
  • Korea Coups
  • Korea Young10000
  • Korea URS4

APLは日本語公式配信が実施されているので合わせてチェックしてみてください。

日本チームの結成は?

やはり日本チームの結成も気になるところですが、いまのところその兆候はありません。

Japan DeToNatorは2017年10月に実施されたアジア大会『PUBG ASIA INVITATIONAL』の日本予選『PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017』で5位となり、残念ながら日本代表を逃しました

以降、日本チームメンバーはあくまでストリーマーとして活動を継続しており個々のストリーミング配信で『PUBG』を取り扱う他、『PUBG』関連の配信番組・イベント等にはゲスト選手や実況・解説者として参加するケースがほとんどとなっています。

DSC_0515

DMM GAMES主催の日本プロリーグ設立を目指して開催する『PUBG JAPAN SERIES』の準備大会αリーグの出場登録が行なわれていますが、Japan DeToNatorは参戦やチーム結成の表明は行なっていません。

個人的には日本のPUBGチームが結成されたとしても、ストリーマーとは異なるメンバーになるのではないかという印象を持っています。

情報元

ゲーム紹介