『Razer』が96グラムのバッテリーレス軽量ワイヤレスゲーミングマウス『Mamba HyperFlux』発表、マウスパッドからの常時給電に対応

razer-wireless-1

『Razer』がワイヤレス技術「Razer HyperFlux Wireless Power Technology」を採用したゲーミングマウスとマウスパッドを発表しました

「真のワイヤレスゲーミングマウス」と称する『Razer Mamba HyperFlux』登場

今回発表された『Razer Mamba HyperFlux』は、ワイヤレス対応にも関わらずマウス本体にバッテリーを搭載せず96グラムという軽量さを実現したゲーミングマウスです。

「Razer HyperFlux Wireless Power Technology」技術により、ゲーミングマウスパッド『Razer Firefly HyperFlux』が『Razer Mamba HyperFlux』に体して電力を供給する磁場を作り出すことで、マウス本体にバッテリーを搭載しないことを可能としています。

razer-wireless-2

Min-Liang Tan氏のコメント (Razer 創設者兼CEO)

他社もマウスのワイヤレスチャージを試みていますが、充電にバッテリーの搭載を必要としており、真のワイヤレスパワーを実現出来ていません。「HyperFlux Wireless Power Technology」は、ワイヤレスゲーミングの世界におけるゲームチェンジャーです。

ゲーマーはもはや充電やケーブルによって縛られることはありません。ワイヤード(有線)マウスと同じ重量のワイヤレスマウスによって、真のワイヤレスフリーダムが実現したのです。

発売時期は2018年の第1四半期で、価格は『Razer Mamba HyperFlux』と『Razer Mamba HyperFlux』のセットで「$249.99」(約27,896円, $1=111.59円)が予定されています。

Razerが引き合いに出しているのはLogicoolのワイヤレス充電システム『POWERPLAY』とゲーミングマウス『G703』『G903』です。

共にマウス本体は100グラムを越えているほか、充電システムとマウスのセット価格だと約3万円(G703とのセット)、約4万円(G903とのセット)となっているため、後発とはいえRazerがしたり顔になるのもわからなくはないという感じです。

情報元

Razer Mamba HyperFlux and Razer Firefly HyperFlux – Wireless Mouse & Mat