『Overwatch League』が『Twitch』で配信決定、2年間の配信契約を締結

twitch

Amazon傘下のゲーム配信大手『Twitch』が、2018年1月11日(水)に開幕となるPC版『Overwatch』プロリーグ『Overwatch League』のサードパーティ配信権を獲得したと発表しました。

『Overwatch League』がTwitchで配信決定

Twitch公式サイトでの発表によると、今回の契約締結により『Twitch』は2018年、2019年に実施される『Overwatch League』レギュラーシーズン、プレーオフ、チャンピオンシップの全試合を英語、韓国語、フランス語で配信する権利を得たとのこと。

2017年に行なわれたプレシーズンでは、Blizzard Entertainmentが展開する『MLG.tv』での独占配信となっていましたが、今後は『Twitch』でも放送を楽しむことが出来ます。

公式情報ではありませんが、この配信契約は2年で約9,000万ドル(約100億円)という報道が行なわれています

※金額を当初誤って10億円を掲載していましたので修正しました

配信ページ

11/1(木)試合スケジュール (日本時間)

  • 09:00 United States San Francisco Shock [vs] United States Los Angeles Valiant
  • 11:00 China Shanghai Dragons [vs] United States Los Angeles Gladiators
  • 13:00 United States Dallas Fuel [vs] Korea Seoul Dynasty

開幕は日本時間の1月11日(木)9時が予定さており、試合スケジュールは公式サイトおよびアプリにて確認可能です。

情報元

オーバーウォッチ リーグ