日本最大級のeスポーツイベント『RAGE 2018 Spring』で任天堂タイトル『スプラトゥーン2』を採用した大会を開催

rage-splatoon2

株式会社CyberZがエイベックス・エンタテインメント株式会社と共催するeスポーツ大会『RAGE 2018 Spring』にて『スプラトゥーン2』大会を開催すると発表しました。

『RAGE 2018 Spring』でガチマッチ大会「RAGE Splatoon2 Extreme」開催

『RAGE 2018 Spring』は、2018年3月21日(水・祝)に幕張メッセで開催されます。メイン競技はカードゲーム『Shadow Verse』ですが、Nintendo Switchのアクションシューティングゲーム『スプラトゥーン2』を採用する『RAGE Splatoon2 Extreme』も実施されることになりました。

サードパーティによる「eスポーツ」大会で任天堂タイトル起用

これまで任天堂のゲームタイトルが国内の「eスポーツ大会・イベント」において正式な許諾の元に使用されることは自分がいままで見てきた中では事例がありません。様々なイベント主催団体が許諾を得ようとコンタクトしても、良い回答は得られなかったという話を耳にしました。

近年では、ドワンゴ主催の『スプラトゥーン甲子園』や『EVO Japan 2018』で『ARMS』や『Super Smash Bros. for Wii U』といった大会で任天堂タイトルが使用されるようになってきましたが、これらの大会では「eスポーツ」を前面に押し出した表現は行なわれていませんでした。

今回の発表は下記のような表記となっており、「Splatoon2のeスポーツ大会」ではありませんが、「eスポーツイベント内でSplatoon2」が採用されることになり、これまでのことを考えるとかなり大きな出来事だと言えます。

株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社は、両社が共催する国内最大級のeスポーツイベント「RAGE 2018 Spring」(2018年3月21日(水・祝)/幕張メッセ)において、Nintendo Switch™専用ゲーム“スプラトゥーン2″を用いたガチマッチ大会『RAGE Splatoon2 Extreme』を開催することをお知らせいたします。

「RAGE Splatoon2 Extreme」概要

  • 開催日程:2018年3月21日(水・祝)※時間詳細は後日発表予定
  • 会場:幕張メッセ RAGE 2018 Spring 会場内(千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1)
  • 入場:無料
  • エントリー期間:2018年2月19日(月)18:00(予定)~2018年3月5日(月)23:59(予定)
  • URL: https://rage-esports.jp/2018spring/#spla
  • 募集チーム数:4人1組128チーム
  • 大会ルール:ガチマッチ(ガチエリア、ガチヤグラ、ガチホコ、ガチアサリ)を採用
  • 参加費:無料
  • 参加資格:大会に出場する時点で満16歳以上であること。詳細は後日発表。
  • 優勝賞品:RAGE Splatoon2 Extreme オリジナルデザインパーカー(世界に4着)※優勝チームの全員に進呈
  • 参加賞品:RAGE Splatoon2 Extreme オリジナルクリアファイル ※参加チーム及びリザーバーチームの会場来場者の全員に進呈
  • OPENREC.tv配信チャンネルURL: https://www.openrec.tv/user/rage-esports

大会は賞金ではなく、レアな賞品が配布となります。

情報元

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE 2018 Spring」において、”スプラトゥーン2″を用いたガチマッチ大会「RAGE Splatoon2 Extreme」の開催が決定!|株式会社CyberZのプレスリリース

RAGE | NEW GENERATION E-SPORTS

RAGE(@esports_RAGE)さん | Twitter