eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』アップデート(2018-02-15)、新たな武器スキンやステッカーを含む「Clutch Case」と「Community Capsule 2018」がリリース

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 2/15/2018

CLUTCH CASE AND COMMUNITY CAPSULE 2018

  • コミュニティデザインによる17個の武器スキンとグローブを含む「Clutch Case」をリリース
  • 8種類のコミュニティデザインステッカーを含む「Community Capsule 2018」リリース

AUDIO

  • 「snd_stream」convarを追加。有効にするとオーディオキャッシュの使用を無効化し、ディスクからオーディオがストリームされるようになる

MISC

  • Medi-Shotをドロップするとクラッシュしてしまう場合があるのを修正した
  • Medi-Shotのようなスタック可能なアイテムをドロップした時に弾薬数カウントが更新されないのを修正した
  • 下記のスキンの仕上げをアップデートした
    • AK-47 | Frontside Misty
    • M4A1-S | Chantico’s Fire

MAPS

  • Nuke
    • ボムサイトB近くのコントロールルームによって階段をオフセットした
    • ボムサイトA クレーン上の意図しないポジションを削除した
    • 様々なマイナーバグを修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/