賞金総額100万ドルのDota 2大会『ESL One Katowice 2018』が開幕、MVPには最新のメルデスベンツを贈呈

Dota 2プロサーキット対象大会『ESL One Katowice 2018』が2月20日(火)にポーランドで開幕しました。

ESL One Katowice 2018

『ESL One Katowice 2018』は『Dota 2プロサーキット』の「メジャー」ランク大会として賞金総額100万ドル、プロサーキットポイント総計1,500にて2018年2月20~25日に開催されます。

大会に出場するのは招待10チーム・予選通過6チームの計16チームとなります。

開催情報

  • 開催日: 2018年2月20日~25日
  • 開催地: Spodek Arena (ポーランド・カトヴィツェ)
  • 出場チーム数: 16 (招待10チーム・予選通過6チーム)

賞金総額: $1,000,000、サーキットポイント: 1,500

  • 1位: $400,000、750ポイント
  • 2位: $200,000、450ポイント
  • 3位: $120,000、225ポイント
  • 4位: $80,000、75ポイント
  • 5-6位: $50,000
  • 5-6位: $50,000
  • 7-8位: $20,000
  • 7-8位: $20,000
  • 9-12位: $10,000
  • 9-12位: $10,000
  • 9-12位: $10,000
  • 9-12位: $10,000
  • 13-16位: $5,000
  • 13-16位: $5,000
  • 13-16位: $5,000
  • 13-16位: $5,000

大会のMVPとなった選手には、スポンサーのメルセデスベンツより最新車輌が贈呈されます。

出場チーム

招待

  • Russia Virtus.pro – RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, RodjER, Solo
  • Europe Team Secret – Ace, MidOne, FATA-, YapzOr, Puppey
  • Europe Team Liquid – MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • China Newbee – Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith
  • United States Evil Geniuses – Arteezy, Fear, Sumail, Cr1t, MISERY
  • Philippines Mineski – Mushi, Moon, iceiceice, Jabz, ninjaboogie
  • China Vici Gaming – Paparazi灬, Ori, eLeVeN, LaNm, Fenrir
  • Ukraine Natus Vincere – Crystallize, Dendi, GeneRaL, Lil, LeBronDota

ヨーロッパ予選通過

  • Poland Team Kinguin – Exotic_Deer, Nisha, Patos, eL lisasH, kacor
  • Europe OG – N0tail, Resolut1on, s4, JerAx, Fly

CIS予選通過

  • Russia Effect – Afoninje, Cooman, AfterLife, KingR, Maden

北米予選通過

  • United States compLexity Gaming – Chessie, Limmp, Moo, Zfreek, melonzz

南米予選通過

  • Peru Infamous – Kotarō Hayama, Papita, StingeR, Scofield, Accel

中国予選通過

  • China LGD Gaming – Ame, Somnus丶M, Chalice, fy, xNova

東南アジア予選通過

  • World Fnatic – EternaLEnVy, Abed, UNiVeRsE, DJ, pieliedie

北米ラストチャンス予選通過

  • World OpTic Gaming – Pajkatt, CC&C, zai, 33, ppd

グループステージ

グループステージは、8チーム×2グループによるダブルイリミネーション方式トーナメントで実施され、各グルーブの上位2チームずつがプレーオフに進出となります。

Group A

  • Europe Team Liquid
  • Russia Effect
  • Europe OG
  • China Vici Gaming
  • Philippines Mineski
  • United States compLexity Gaming
  • World OpTic Gaming
  • Russia Virtus.pro

Group B

  • Europe Team Secret
  • Peru Infamous
  • China LGD Gaming
  • United States Evil Geniuses
  • Ukraine Natus Vincere
  • World Fnatic
  • Poland Team Kinguin
  • China Newbee

ストリーミング

大会の英語ストリーミング配信はFacebookで実施となります。

『ESL One Genting 2018』では配信のクオリティや対応を巡って『ESL』が謝罪するという事態になりました。

『ESL』は今回の配信に向けて、回線品質の改善、静かに視聴出来るシアターモード、モバイル視聴対応の充実、視聴者数表示の適正化などの対応を行なったことをredditにて報告しています

Twitchで利用出来るシーンのクリップ機能にあたる利用は出来ませんが、こちらはオフィシャル側でハイライトを公式Twitterに投稿していくそうです。

情報元

ゲーム紹介