eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

両面仕様のゲーミングマウスパッド『Razer Vespula V2』とUSB-C接続のカナル型ヘッドセット『Razer Hammerhead USB-C』が国内販売決定

『Razer』が『Razer Vespula V2』と『Razer Hammerhead USB-C』を2018年4月に国内販売すると発表しました。

Razer Vespula V2

razer-2

『Razer Vespula V2』は、低摩擦の「Speed」面(ハード)と、安定重視の「Control」(クロス・布)の両面仕様を採用するゲーミングマウスパッドです。

特徴

  • あらゆる種類のセンサーに最適化された表面加工
  • より微細な制御が可能な高密度クロス(布)面
  • なめらかな滑りを実現するマイクロテクスチャー仕上げ
  • スリップ防止シリコンラバー仕上げのベース
  • 形状記憶フォーム入りリスト レスト

サイズ

  • リストレスト付き: 320mm (長さ) x 272mm (幅) x 22mm (高さ)
  • リストレストなし:320mm (長さ) x 228mm (幅) x 3mmn (高さ)

発売情報

Razer Hammerhead USB-C

razer-1

『Razer Hammerhead USB-C』は、USB-Cのヘッドセット接続に対応するスマートフォンやノートパソコンで、音楽鑑賞、ゲーム、通話用として使用可能なカナル型ヘッドセット(イヤフォン)となります。

対応デバイスは『Razer』のゲーミングスマートフォン「Razer Phone」ほか、「OnePlus 5」「HTC U11」「Xiaomi Mi 6」「Xiaomi Mi Max 2」といったAndoroid機がリストアップされていました

イヤフォン筐体は、CNC削り出しにより製造された航空機に使用されるグレードのアルミを採用し、10mmの大型ドライバーを搭載することで、クリアな高音域と重圧な低音域をバランスよく再生できるようデザインされているとのことです。

発売情報

Razer公式サイトはドメインが「razerzone.com」から「razer.com」に変更となりました。これまではほとんどのページが日本語対応していましたが、まだ作業が追いついていないようで新しい製品の情報は英語のみの記載となっていう状況です。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!