プロeスポーツチーム『DetonatioN Gaming』が元所属選手への出演費滞納について謝罪

プロeスポーツチーム Japan DetonatioN Gaming が、元Shadowverse所属 Japan Yushi選手のブログにて出演費滞納があったことの指摘を受け、経緯の説明と謝罪を行ないました。

『DetonatioN Gaming』が元所属選手への出演費滞納について謝罪

Japan Yushi選手は2018年6月1日にブログ記事を公開し、チームに所属している間に出演した番組の出演料1年分が未払いとなっており、支払いについての催促をする度に不誠実な対応が繰り返されていたことを公開。

チームに加入してから約半年間の番組出演料を滞納され、
そこから半年間分の出演料も未納のままでした。
そのことを言及する度、
経理がいないだとか言われてあしらわれて、
いざ経理から連絡来たかと思えば
滞納という言い方は穏やかではない、と本質から逸らされ謝罪などもない。

滞納以外の何事なのか。

こちらは言われたことは守り、忠実にこなしてきたというのに。
そんな憤りすら覚えました。

DetonatioN Gamingは、同日中に本件に対する正式な報告をチーム公式サイトに掲載。
Yushi選手へ支払いを行なったことと合わせて経緯、対策について説明しました。

  • クライアントのサイト(請求書を出してからの振込までの期間)に合わせて振込をおこなっていた為、クライアントからの振込サイト期間が2ヶ月あるものについて、選手に対する振込が2ヶ月以上先になることがあり、その際にYushi選手への出演料の振込の漏れがございました。
  • 振込の担当者はおりましたが、専属の経理担当者が半年以上、不在であった為振込関係において漏れが生じておりました。 ※現時点では専属の経理担当者が在籍しております。

チームの運営を行なう株式会社Sun-Gence代表取締役の梅崎 伸幸氏は、本件について下記のようにTwitter投稿を行なっています。

梅崎氏は多数のスポンサー獲得やチームにフルタイム・給与制を導入していることについて様々なインタビューで言及したり、「月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。」という著書を上梓するなどチームの黒字経営についてアピールをされています。国内最大手の1つであるeスポーツチームに今回のような問題があったことは、チーム・業界の双方に対する大きなイメージダウンとなってしまったといえるでしょう。

情報元

月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。
梅崎 伸幸
主婦と生活社
売り上げランキング: 79,422