シンポジウム「e-sports は日本を変える!?」が2018年6月25日(月)に電気通信大学で開催

電気通信大学主催のシンポジウム「e-sports は日本を変える!?」が、2018年6月25日(月)に開催されます

シンポジウム「e-sports は日本を変える!?」

このシンポジウムでは、「e-sports」とアカデミア、「e-sports」が創りだす新しい技術と産業、「e-sports」と係わる新たな人材、その可能性と拡がり等についてディスカッションが行なわれます。

開催情報

「e-sports」についての概要説明

  • 松井 悠 氏(株式会社グルーブシンク 代表取締役)

パネルディスカッション

モデレータ

  • 伊藤 毅志 助教(電気通信大学 情報理工学研究科 情報・ネットワーク工学専攻)

パネリスト

  • 片寄 晴弘 教授(関西学院大学 理工学部 人間システム工学科/情報科学科)
  • 松井 悠 氏(株式会社グルーブシンク 代表取締役)
  • トンピ? 氏(ポノス所属 esports キャスター)
  • 谷口 純也 氏(NVIDIA コンスーマーマーケティング部 eSports / ゲーミング エバンジェリスト、コミュニティーマネージャー)
  • 渡辺 寛紀 氏(株式会社 JINS JINS MEME 事業部 プロデューサー)
  • 学生サークルより2名(X680x0 同好会およびUECeSports サークル )

シンポジウムは事前申込制となっており、参加費用は無料。
平日なので出席するのは難しい人の方が多いかと思いますが、豪華メンバーによるディスカッションとなっているので興味のある方はチェックしてみてください。

情報元