『Overwatch World Cup 2018』日本代表選考「フェーズ1」トライアウトの候補メンバー16名発表

Overwatch World Cup 2018』の日本競技委員会が、ストリーミング配信を通じて日本代表選考のスケジュールや選考対象選手を発表しました。

Overwatch World Cup 2018

選考スケジュール

  • 2018年6月10日:トライアウトメンバー発表
  • 2018年6月16、17日:フェーズ1(16名トライアウト)
  • 2018年6月20~7月中旬:フェーズ2(12名トライアウト)
  • グループステージまで:日本代表メンバーで練習 (海外チームとの対戦、週2回以上を予定)

候補選手

Tank

  • Japan Rimlime (無所属)
  • Japan SamuraiD (CYCLOPS athlete gaming)
  • Japan sonairo (Green Leaves)

Sub Tank

  • Japan pocky (Green Leaves)
  • Japan けんもほろろ (CYCLOPS athlete gaming)

DPS

  • Japan ameken (CYCLOPS athlete gaming)
  • Japan hoshimi (Green Leaves)
  • Japan How2 (YOSHIMOTO ENCOUNT)

Sub DPS

  • Japan DEP (CYCLOPS athlete gaming)
  • Japan Ta1yo (CYCLOPS athlete gaming)

Healer

  • Japan CLAIRE (CYCLOPS athlete gaming)
  • Japan PangTong (無所属)
  • Japan Xeraphy (Green Leaves)

Sub Healer

  • Japan Luna (V3 FortuNa)
  • Japan Yoz (CYCLOPS athlete gaming)
  • Japan さばげー (無所属)

最終的にサブメンバーを含めた7名が日本代表として選出されます。

候補選手の所属先は、CYCLOPS athlete gamingが7名で最多となりました。

  • Japan CYCLOPS athlete gaming×7名
  • Japan Green Leaves×4名
  • Japan V3 FortuNa×1名
  • Japan YOSHIMOTO ENCOUNT×1名
  • Japan 無所属×3名

競技委員会メンバー

  • ゼネラルマネージャー:Korea Jae-pil “Jerophilip” Ha (AKIHABARA ENCOUNT, Head Coach)
  • コーチ:Japan Hibiki “XQQ” Motoyama (CYCLOPS athlete gaming, Coach&Analyst)
  • コミュニティリード:Japan Masumi “みずイロ” Fukuda

配信アーカイブは、下記から見ることが出来ます。

情報元