Dota 2公式世界大会『The International 2019』は、中国・上海のメルセデス・ベンツアリーナで開催決定

2019年のDota 2公式世界大会『The International 2019』会場が、中国・上海のメルセデス・ベンツアリーナとなることが発表されました。

『The International 2019』会場は中国・上海のメルセデス・ベンツアリーナ

2011年は「ドイツ」、2012~2017年「アメリカ」、2018年「カナダ」、そして2019年はアジア「中国」で開催となります。

以下の動画によると、2019年は上海市との提携の元に開催されるそうで、「上海市をあげてThe International 2019を全面サポートする」とコメントしていました。

中国では、「完美世界」運営による中国版『Dota 2』が展開されている他、2018年大会には最多となる中国6チームが出場。eスポーツにおける配信視聴数は様々なタイトルにおいて英語版を上回る数字を記録するなど、中国での開催は非常に納得感があります。

日本とは時差が1時間ですし、距離的にもアメリカよりも近いので次回はぜひ現地観戦したいところです。

関連記事

賞金総額28億円以上のDota 2公式世界大会『The International 2018』でRed Bull OGが優勝、N0tail選手は同ジャンルゲーム『Heroes of Newerth』に続く世界王者達成

情報元

ゲーム紹介