賞金総額28億円以上のDota 2公式世界大会『The International 2018』でRed Bull OGが優勝、N0tail選手は同ジャンルゲーム『Heroes of Newerth』に続く世界王者達成

Dota 2公式世界大会『The International 2018』グランドファイナルで Europe OG が China PSG.LGDを激戦の末に下し優勝、2017-2018年シーズン世界一のチームとなりました。

The International 2018

『The International 2018』は、2018年8月15日~25日にかけてカナダで開催されたDota 2の公式世界大会です。

2017年10月~2018年6月にかけてツアー形式で開催された「Dota Pro Circuit」の上位8チーム、各エリアで開催された予選を勝ち抜いた18チームが出場。

9チーム×2グループでの総当たり戦グループステージを経て、16チームがダブルエリミネーション方式のメインイベント(プレーオフ)に進出。

グランドファイナルは、Upper Bracket から勝ち上がった Europe OG、Lower Bracketからの China LGD.PSG という組み合わせとなりました。

Europe OGは、F1チームのスポンサーなどでも知られるエナジードリンク「Red Bull」がメインスポンサーを務めるチームで、過去には賞金総額300万ドルの「Dota Major Championships」で最多の4回優勝を果たしています。

2017-2018年シーズンは不調が続いていた他、Israel Fly選手、 Sweden s4 選手という有力プレーヤーが移籍してしまい、コーチの France 7ckngMad氏と無名の Finland Topson 選手をスターティングメンバーにするというラインナップ変更がありました。そのような状況からオープン予選を勝ち抜いて本大会の出場権を獲得。優勝候補とは言えるチームではなかったものの、勝者側トーナメントを勝ち上がりグランドファイナルに進出しました。

参考:Topson:無名からTI8プレイヤーへ | Red Bull

対する China PSG.LGD は、中国の名門チーム China LGD Gaming とフランスのプロサッカーチーム「パリ・サンジェルマンFC」とのパートナーシップ契約を元に展開するチームで、本大会の招待出場チームを決定するツアー大会『Dota Pro Circuit』を3位で通過するなど好調を維持しており、多くの人が上位に入ると予想していたでしょう。

Grand Final – OG vs. PSG.LGD

細かい解説を抜きにすると、グランドファイナルは「逆転のOG」と「ワンサイドゲームのPSG.LGD」という結果でした。

China PSG.LGDは全ての試合において中国チームらしい組織的なプレーで序盤の序盤をリード。Europe OGは、攻撃の核となるTopson 選手と ana 選手に主要アイテムが入れば逆転、そうでなければ負けという綱渡り的な印象を受けるゲーム運びとなりました。

Europe OG は、これはもうさすがに負けただろうというゲームの流れから、なぜかとんでもないチームファイトを制して流れに乗り逆転するパターンばかりで、Carryの Australia ana 選手のアグレッシブさと、Supportの Finland JerAx 選手による敵の無効化や仲間を死なせないという縁の下の力持ち的な下支えが特に印象的でした。Game 5でJerAx 選手がRubickを使用し大活躍していましたが、東京でファンミーティングをしてくれた時に一番大好きなヒーローとして上げていたのがこのRubickでした。

China PSG.LGDも China fy 選手、China xNova 選手が同様に敵を足止めしたり、仲間を殺させないという面でかなりの貢献をしていおり、その名の通り、Supportが攻撃陣を支援することが出来るかが勝敗を決めたとも言える結果だったのではないでしょうか。

試合データ

順位 (賞金総額:25,515,229, 約28億3780万円, $1=111.22円)

  • 1位:Europe OG – $11,223,582 (12億4828万6790円)
  • 2位:China PSG.LGD – $4,081,302 (4億5392万2408円)
  • 3位:United States Evil Geniuses – $2,678,355 (2億9788万6643円)
  • 4位:Europe Team Liquid – $1,785,570 (1億9859万1095円)
  • 5-6位:Russia Virtus.pro – $1,147,866 (1億2766万5656円)
  • 5-6位:Europe Team Secret – $1,147,866 (1億2766万5656円)
  • 7-8位:United States OpTic Gaming – $637,704 (7092万5438円)
  • 7-8位:United States VGJ.Storm – $637,704 (7092万5438円)
  • 9-12位:China Team Serenity – $382,622 (4255万5218円)
  • 9-12位:World Mineski – $382,622 (425万55218円)
  • 9-12位:Russia Winstrike Team – $382,622 (4255万5218円)
  • 9-12位:China Vici Gaming – $382,622 (4255万5218円)
  • 13-16位:World Fnatic – $127,541 (1418万5110円)
  • 13-16位:Philippines TNC Predator – $127,541 (1418万5110円)
  • 13-16位:China Newbee – $127,541 (1418万5110円)
  • 13-16位:China VGJ.Tunder – $127,541 (1418万5110円)
  • 17-18位:China Invictus Gaming – $63,770 (709万2499円)
  • 17-18位:Brazil paiN Gaming – $63,770 (709万2499円)

Europe OG の Support としてワーディング等の地味な仕事を担当していた Denmark Johan “N0tail” Sundstein 選手は、S2 GamesのMOBA『Heroes of Newerth』で世界一となり、その後2013年に『Dota 2』へ転向。どちらもMOBAの中では操作が複雑な部類に入るタイトルですが、これら2タイトルで世界一となったのはとてつもないことです。

関連情報

Dota 2公式世界大会『The International 2018』で日本大会『Mara Cup』のドキュメンタリームービー上映、海外ゲーマー喝采

Dota 2公式世界大会『The International 2019』は、中国・上海のメルセデス・ベンツアリーナで開催決定

Dota 2メジャー大会王者OG.JerAx選手のファンミーティングが東京・レッドブルオフィスで開催、写真付きミニレポート

情報元

ゲーム紹介