「黒川塾 63 海外eスポーツ事情とeスポーツの未来に向けて」が2018年9月19日(水)に開催

メディア評論家・黒川文雄氏が主催する「黒川塾」の第63回「海外eスポーツ事情とeスポーツの未来に向けて」が、2018年9月19日(水)に東京・御茶ノ水で開催されます。

黒川塾 63 海外eスポーツ事情とeスポーツの未来に向けて

今回は、プロゲーミングチーム DeToNator 代表の江尻 勝氏、Counter-Strike1.6のレジェンドプレーヤーで現在はエヌビディア合同会社にてESPORTS エバンジェリストを務めるnoppoこと谷口 純也氏、eスポーツの賞金問題などについての活動で知られるカジノ研究家の木曾 崇氏をゲストして登場。

現在の日本の展開、海外の展開、これからのeスポーツの在り方、海外など様々な課題、2020年の東京オリンピックなどを見据えて、eスポーツのさらなず活性化のために、海外での展開事例などに関したトークが展開される予定です。

開催情報

  • 開催日時:2018年9月19日(水)、19:45開場、20:00開演(約90分予定)
  • 司会:黒川文雄
  • ゲスト:江尻 勝、谷口 純也、木曾 崇
  • 会場:デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス 3F 駿河台ホール

費用

  • 事前申し込み 3000円  1ドリンク代込み 軽食あり
  • 事前申し込み 学割2500円
  • 事前申し込みURL:https://peatix.com/event/429074/view
  • 当日料金 一般 3500円/ 学生 3000円
  • デジタルハリウッド在校生割引 2000円

※学生の場合は学生の持参が必須となります

現在、日本の大手メディアが扱うeスポーツの話題は「アジア競技大会」や「オリンピック」に関連するもので溢れていますが、個人的には非常に偏った状態だと思っています。

江尻氏や谷口氏はグローバルなeスポーツシーンの最先端に携わっている人物なので、日本ではこのような状態ですがいまの世界シーンはどうなっているのか、といったような話題について知ることが出来るのではないでしょうか。木曽氏は、日本eスポーツ連合が進める展開などの話が中心となりそうでしょうか。

より詳しくは、下記のページをご覧ください。

情報元