『Ninjas in Pyjamas』がDota 2に再参入、2015年世界王者ppd選手を中心にTeam Secret、OpTic Gamingのメンバーで構成

『Ninjas in Pyjamas』が『Dota 2』の2018-2019年シーズンに参入することを発表しました。

Ninjas in Pyjamas Dota 2 2018-2019

Ninjas in Pyjamasは2017年6月に、『Counter-Strike: Global Offensive』チームの立て直しと新規参入する『League of Legends』に集中するため『Dota 2』チームの解散を発表

『CS:GO』は Sweden friberg、Sweden Xizt などチーム創設からのメンバーを変更する大幅な改革を行ない、「Minor」予選を勝ち抜き現在開催されている最高峰の「Major」大会『FACEIT Major: London 2018』に出場し9-11位に入賞。次回のメジャー大会出場権を獲得するという復活を遂げました。

元OpTic Gamingの United States Peter “ppd” Dager 選手は、9月5日に2018-2019年シーズンのチームメンバーを発表し、アメリカまたはヨーロッパで活動を希望しており所属先を探していることをツイート。

9月15日には「Ninjas in Pyjamas」の一員として出場登録が行なわれ、9月18日にチームから正式な発表が行われました。

チームは再びDota 2に参入する理由について、昨年のシーンを評価したことと、ppd選手率いる優秀なチームを獲得出来たことをあげていました。

チームメンバーは、Team Secret、OpTic Gamingとして世界大会に出場したAce、Fata、33、ppdの4選手にメジャー大会出場経験をもつSaksa選手を加えた5名となります。

Peter “ppd” Dager 選手のコメント(チームキャプテン)

Ninjas in Pyjamasに加入したばかりですが、スタッフは私たちのチームやゲームを信頼しており、とても祝福されていると感じています。

新たなスタートを切ったばかりですが、Ninjas in Pyjamasの情熱と取り組みに感謝しています。

Ninjas in Pyjamasにはまだ慣れていませんが、彼らが自分たちと同じくらいDota 2を愛していることは明らかです。Ninjas in Pyjamasの試合を楽しんでください!

Hicham Chahine氏のコメント(Ninjas in Pyjamas, CEO)

Ninjas in PyjamasとスポンサーのBetwayはDota 2を愛しています。Peter “ppd” Dager選手が率いる世界クラスのDota 2チームが所属するチームとして選ばれたことにとても興奮しています。

私たちは昨年のDota 2シーンを確かめて評価し、シーンに再参入することを決めました。このような機会は非常にまれなもので、経験豊富で才能溢れるチームをNinjas in Pyjamasに迎えることをうれしく思います。Peter, Adrian, Martin, Neta, Marcus、Ninjas in Pyjamasへようこそ!

チームメンバー

  • Denmark Marcus “Ace” Hoelgaard (Carry, 元Team Secret)
  • Germany Adrian “Fata” Trinks (Mid, 元Team Secret)
  • Israel Neta “33” Shapira (Offlane, 元OpTic Gaming)
  • Macedonia Martin “Saksa” Sazdov (Support, 元BlinkPool)
  • United States Peter “ppd” Dager (Support, 元OpTic Gaming)

情報元

ゲーム紹介