テレビ番組「マツコ会議」に「SZ Absolute」登場、Dota 2の賞金総額を知ったマツコさん「Dotaをやれ!」Laz選手「僕たちはこのゲーム(CS:GO)が好きなので」

2018年10月21日(土)23時より日本テレビで放送された「マツコ会議」に日本のCS:GOプロチーム Japan SZ Absoluteのメンバーが登場。チームの紹介と合わせて、『CS:GO』や『Dota 2』の話題が放送されました。

テレビ番組「マツコ会議」に「SZ Absolute」登場

Japan SZ Absoluteは番組の序盤に登場。マツコさんの質問に答える形で、ゲーミングハウスでの共同生活や活動について紹介。

流れからeスポーツの最高賞金総額に関する話題となり、Dota 2の世界大会賞金総額が23億円以上(※2018大会の賞金総額は約28.7億円=$25,532,177)、優勝チームの獲得が10億円以上ということを知ったマツコさんはSZ Absoluteのメンバーに対し、「Dotaをやれ!」と発言。
Laz選手はこれを受けて笑顔と共に「僕たちはこのゲーム(CS:GO)が好きでやっているので」と回答し、マツコさんも「好きなのやりたいもんなあ」という反応でした。

Laz選手のCS:GOへの愛を崩さない形での返答は非常に好感を持ちました。マツコさんとの他のやりとも見どころアリです。

今回のように、日本のテレビ番組で『CS:GO』や『Dota 2』が紹介されたのは非常にレアケースです。
日テレオンデマンドでは、10月27日(土)22時59分日まで無料オンライン試聴が可能となっているので、お見逃し無く。

配信アーカイブ

また、以下では女性プロゲーマーの追加取材パートが公開されています。

関連

ゲーム紹介