賞金総額30万ドルのDota 2大会『ESL One Hamburg 2018』が開幕

賞金総額30万ドルのDota 2大会『ESL One Hamburg 2018』が2018年10月23日よりドイツで開幕となりました。

ESL One Hamburg 2018

『ESL One Hamburg 2018』には、招待8チーム、4エリアで開催された予選を勝ち抜いた4チームを併せた12チームが出場します。

グループステージは6チーム×2グループの総当り戦を行ない、各グループの1位・2位ががプレーオフのUpper Bracket、3位・4位がLower Bracketに進出。5位・6位は予選敗退となります。

出場チーム

招待

  • Russia Virtus.pro – RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, RodjER, Solo
  • United States Evil Geniuses – Arteezy, CC&C, s4, Cr1t-, Fly
  • Europe Team Secret – Nisha, MidOne, zai, YapzOr, Puppey
  • World Mineski – JT-, Moon, kpii, Korea Febby, Mushi
  • Europe Ninjas in Pyjamas – Ace, Fata, 33, Saksa, ppd
  • United States Forward Gaming – Resolut1on, Excalibur, UNiVeRsE, MSS, SVG
  • Germany paiN Gaming – hFn, w33, tavo, Kingrd, MISERY
  • China Vici Gaming – Paparazi灬, Ori, Yang, Fade, Dy

予選通過

  • Sweden Alliance – qojqva, miCKe, Boxi, iNSaNiA, Taiga
  • United States compLexity Gaming – Skem, Limmp, Sneyking, Zfreek, EternaLEnVy
  • China Team Aster – Sylar, Dstones, Xxs, BoBoKa, Fenrir
  • Indonesia EVOS Esports – ilLogic, Facehugger, Aville, Vlaicu, Whitemon

グループステージ

Group A

  • China Vici Gaming
  • United States Evil Geniuses
  • World Mineski
  • Europe Team Secret
  • Sweden Alliance
  • Germany paiN Gaming

Group B

  • Russia Virtus.pro
  • United States Forward Gaming
  • Europe Ninjas in Pyjamas
  • China Team Aster
  • Indonesia EVOS Esports
  • United States compLexity Gaming

ストリーミング配信

大会の配信は、下記よりチャンネルを選択可能で、英語配信はFacebookでの実施となります。
試合は日本時間の20時~翌4時ころまで行なわれる予定です。

情報元

ゲーム紹介