『IESF’s 10th Esports World Championship』日本は総合5位に、総合優勝は韓国

dsc_9303_44004532930_o

eスポーツ国際団体「International Esports Federation (IeSF)」が主催する10回目の記念大会『IESF’s 10th Esports World Championship』において、日本は総合成績5位という結果となりました。

IESF’s 10th Esports World Championship

『IESF’s 10th Esports World Championship』は国別対抗方式を採用するeスポーツ大会で、全7種目で開催されます。

日本は『Counter-Strike: Global Offensive』と『鉄拳7』に代表選手を送り込み、『CS:GO』で Japan SCARZ Absoluteがベスト16、『鉄拳7』ではJapan 破壊王選手が準優勝となりました。

CS:GO 結果

20181106_181108_0054

鉄拳7 結果

che_5783_45114542584_o

luk_2884_31968571888_o

最終成績

  • 1位:131pt Korea 韓国
  • 2位:127pt Finland フィンランド
  • 3位:111pt Saudi Arabia サウジアラビア
  • 4位:78pt Sweden スウェーデン
  • 5位:62pt Japan 日本
  • 6位:61pt Macau マカオ
  • 7位:52pt Romania ルーマニア
  • 8位:47pt Taiwan 台湾
  • 9位:43pt Australia オーストラリア
  • 10位:38pt Philippines フィリピン

また、デモンストレーションとして実施された『モンスターストライク』では日本チームが1位・2位を独占する結果となっています。

大会の写真は、以下のURLから見ることができます。

情報元