CS:GO日本最強チーム『SCARZ Absolute』のメンバーがチームを脱退、アジア王者を目指し新たな所属先での活動を計画

DSC_1825

日本のプロゲームチーム Japan SCARZが、CS:GO部門として所属してた「Absolute」のメンバー達が脱退したことを発表しました。

CS:GO日本最強チーム『SCARZ Absolute』のメンバーがチームを脱退

チーム公式サイトでの発表によると、脱退の理由について、チーム公式サイトでは下記のように説明されています。

契約更新のタイミングでAbsoluteメンバーから海外進出も視野に入れ練習環境を整えられるチームを探したいとの申し出があり、またAbsolute側との契約内容について折り合わず交渉を重ねましたが、交渉の末脱退という運びとなりました

Japan SCARZ と Japan Absoluteは2017年2月に所属契約を締結し Japan SCARZ Absolute として活動を行なってきました。

日本大会ではタイトルを総なめにし、日本代表として数々の海外大会に出場。2018年7月に行なわれたメジャー大会の出場チームを決定する『FACEIT Asia Minor Championship London 2018』では惜しくも出場権をのがしましたが、アジア4位に入賞する実績を残しています。

メンバーたちのSNS投稿によると、新たな所属先はこれから探していく事になるようです。

Japan SCARZ Absoluteは2018年9月頃からゲーミングハウスでの共同生活を開始していましたが、その待遇を捨ててまで厳しい新たな道を選んだのはどのような心境なのか気になりました。Japan crowさんに質問してみたところ、今回の決断は「より良い環境に身に置きたいため」との回答をいただきました。

また、SCARZは今後もCS:GOの展開を予定しているそうです。

ex-SZ Absolute

  • Japan Koji “Laz” Ushida
  • Japan Tomoaki “crow” Maruoka
  • Japan Ryo “barce” Takebayashi
  • Japan Takemori “takej” Shogo
  • Japan Ryu “Reita” Oshiro
  • Japan Tatsumi “zyoutan” Goto (Manager)

情報元

ゲーム紹介