日本プロチーム『CYCLOPS athlete gaming』Overwatch部門が2018年11月末で活動休止へ、アジアパシフィック2位、ワールドカップ日本代表として活躍

Japan CYCLOPS athlete gamingが、2018年11月末をもってOverwatch部門の活動を休止することを発表しました。

CYCLOPSのOverwatch部門が活動休止へ

チームは公式サイト・SNSを通じて活動休止の理由を説明。現状のシーンにおいて、プロチームとして運営を継続することが困難との判断から休止することを決定したとのことです。

今年に入り、強豪Overwatchチームの多くが活動休止を宣言する中、CAGの選手たちが最大限活躍できるよう、なんとかチームを存続する方法を模索してきました。しかしながら現状のマーケット環境、チーム状況では、プロチームとして運営を続けることが難しいのが実情です。

今後、マーケット環境が変わり、世界への道筋が見えてくれば、もちろんプロチームとしての活動を再開し、改めて世界を目指していきたいと考えています。そのための働きかけは続けていきたいと思います。

Japan CYCLOPS athlete gamingは、2018年8月にメンバー全員が『Overwatch World Cup 2018』の日本代表に選出され韓国ステージで4位、世界ベスト16となりました。また、アジアパシフィックリージョン最高峰の大会『Overwatch Contenders 2018 Season 2: Pacific』では2018年9月のファイナルで惜しくも敗れ準優勝という結果となっています。

CYCLOPS athlete gaming Overwatch

  • Japan けんもほろろ
  • Japan ameken
  • Japan CLAIRE
  • Japan SABAGOD
  • Japan DEP
  • Japan XQQ(Coach)

Contenders出場、World Cup メンバーとして共に戦った Japan SamuraiD選手は2018年9月Japan Ta1yo選手は2018年10月に一足早くチームを去っています。

関連記事

日本CYCLOPS athlete gaming準優勝、『Overwatch Contenders 2018 Season 2: Pacific』で韓国Talon Esportsが優勝、アジア王者に

『Overwatch World Cup 2018』韓国予選で日本代表は4位に、本戦出場は韓国、フィンランドに決定

情報元