FaZe ClanがCS:GO部門に元GambitのAdreN選手をスタンドイン起用、YNk氏(元MIBR)がコーチに就任


FaZe ClanがCS:GO部門の5人目となるスタンドインメンバーとコーチの就任を発表しました。

FaZe ClanがCS:GO部門のスタンドインメンバーとコーチを発表

FaZe Clanは先日、Denmark Finn “karrigan” Andersen 選手のTeam Envyレンタル移籍とヘッドコーチ SwedenRobert “RobbaN” Dahlström氏の退任を発表しました。

FaZe ClanのRobbaN氏がCS:GO部門のヘッドコーチを辞任、異なる役割でチームに残留

チームは1月19~20日にアメリカのロサンゼルスで開催される賞金総額10万ドルの『iBUYPOWER Masters 2019』に招待出場が予定されており、こちらに向けて元 Kazakstan Gambit Gamingの Kazakstan Dauren “AdreN” Kystaubayevをスタンドイン起用していくことを決めました。

RobbaN氏に代わる新コーチには、2018年8~12月に Brazil MIBRのコーチを務めた Serbia Janko “YNk” Paunović氏が就任しています。

チームは、2019年2~3月に実施されるメジャー大会『IEM Katowice 2019』まで Kazakstan AdreN氏を含めた5人で活動していく予定です。

FaZe Clan CS:GO

  • Sweden Sweden Olof “olofmeister” Kajbjer
  • Bosnia And Herzegovina Bosnia and Herzegovina Nikola “NiKo” Kovač
  • Norway Norway Håvard “rain” Nygaard
  • Slovakia Slovakia Ladislav “GuardiaN” Kovács
  • Kazakstan Gambit Gamingの Kazakstan Dauren “AdreN” Kystaubayev (スタンドイン)
  • Serbia Janko “YNk” Paunović氏 (Coach)

情報元

ゲーム紹介