Dota 2大型大会『ESL One Mumbai 2019』がインド・ムンバイで2019年4月19~21日に開催

賞金総額30万ドルのDota 2大会『ESL One Mumbai 2019』が、2019年4月19~21日にインドで開催となります。

ESL One Mumbai 2019

『ESL One Mumbai 2019』は、世界最大のesportsカンパニー『ESL』とインドの『NODWIN Gaming』の共同開催にて、最大8,000人収容の屋内スポーツ施設「Dome NSCI」で実施されます。

大会には招待7チームと、オープン方式のオンライン予選を通じた5チームが出場。
オンライン予選は、「ヨーロッパ」「北米」「中国」「東南アジア」そして開催国「インド」を対象に実施されます。

予選の情報は改めて発表予定で、現地観戦チケットは1月17日より発売開始予定です。

Ulrich Schulze 氏のコメント (Senior Vice President of Product, ESL)

ESL Oneが完全に新たな開催地で実施されるのを待ちきれません。特に、今回はインド初となる大型Dota 2トーナメントとなるでしょう。

ESLはインドのesports市場に大きな可能性を見いだしており、地元のパートナーであるNODWIN Gamingと共にインドのシーンをさらに成長させていくことを楽しみにしています。

情報元

ゲーム紹介