グローバルeスポーツフェスティバル『WCG 2019 Xi’an』2番目の競技ゲームは『Arena of Valor(Honor of Kings)』に決定

グローバルeスポーツフェスティバル『World Cyber Games 2019 Xi’an』2番目の競技ゲームとして『Arena of Valor(Honor of Kings)』の採用が発表されました。

『WCG 2019 Xi’an』2番目の競技ゲームは『Arena of Valor(Honor of Kings)』

『Arena of Valor』は中国のテンセントが展開する「Multiplayer Online Battle Arena」ジャンルのゲームで、「iOS」「Andoroid」「Nintendo Switch」といったプラットフォームでプレー可能です。

先日発表された『Dota 2』と同じMOBAジャンルのゲームが続けて採用となります(※厳密には、ValveはDota 2のジャンルをAction RTSであるとしています)。競技ゲームは、このペースだと毎日1タイトルずつ発表されていくことになりそうです。

『Arena of Valor』の予選は中国のアマチュアゲーマーのみを対象に行なわれ、グローバルからの参加は招待プロゲーマーのみになるとのこと。

より詳しい情報は、2019年3月4日に発表予定です。

関連記事

『World Cyber Games 2019 Xi’an』の競技ゲームに『Dota 2』が採用決定

情報元