『Yoshimoto DeToNator』がDota 2大会『joinDOTA League Season 15 Asia』で優勝

プロゲームチーム Japan DeToNatorとJapan 吉本興業の Japan よしもとゲーミングが共同運営する Philippines Yoshimoto DeToNatorが、Dota 2大会『joinDOTA League Season 15 Asia』で優勝となりました。

joinDOTA League Season 15 Asia

『joinDOTA League Season 15』は、Dota 2の大手サイト『joinDOTA』が主催する大会で「アメリカ」「ヨーロッパ」「アジア」を対象にオンラインで開催されました。

アジア部門は12チームが出場し、6チーム×2グループによるグループステージを経て4チームがプレーオフに進出。

Philippines Yoshimoto DeToNatorはグループステージ2位のためプレーオフの敗者側トーナメントに振り分けられましたが、こちらからグランドファイナルまで上り詰め、Philippines Neon Esports に3-1で勝利。チームとして初の優勝と賞金2000ドルを獲得しました。

https://twitter.com/ymdetonator/status/1105500073230626816

2019年の Philippines Yoshimoto DeToNatorは活躍が目覚ましく、『BTS Spring Cup: Southeast Asia』でもグランドファイナルに進出。レジェンド Ukraine Dendi選手所属の World Tigers と対戦しています。

PUBG韓国部門も活躍

韓国プロリーグ『PUBG Korea League 2019 Phase 1』に参戦している Korea DeToNator.KOREAも今シーズン好成績で、現在290ポイント獲得の総合1位に付けています。


https://www.pubgesports.kr/front/ranking/officialRanking

このまま最終4位までに入れば、 国際大会『FACEIT Global Summit: PUBG Classic』の出場権を得ることが出来ます。

次の試合情報は、DeToNator公式サイトでチェックしてみてください。

情報元

ゲーム紹介