アメリカのゲーミングヘッドセット大手『Turtle Beach』がドイツのゲーミングデバイスブランド『ROCCAT』を買収

アメリカの『Turtle Beach』が、ドイツのゲーミングデバイスブランド『ROCCAT』を買収したと発表しました。

ゲーミングデバイスブランド『ROCCAT』が『Turtle Beach』傘下に

『Turtle Beach』は、「PC」「PlayStation」「Xbox」「Nintendo Switch」用のゲーミングセットを展開しており、アメリカでトップクラスのシェアを誇るブランドとして知られています。

『ROCCAT』ブランドを買収することで、『Turtle Beach』PC向けのゲーミングマウス、マウスパッド、キーボードなどで製品ラインナップを拡充すると共に、ヨーロッパ、アジアといったエリアでの展開を拡大していきます。

『Turtle Beach』のCEOを務める Juergen Stark氏は、「ROCCATの買収は今後数年でPCゲーム周辺機器事業を1億ドル規模の売上にするという目標を達成するための重要なステップとなる」とコメントしています。

ROCCATのCEOを務めるRené Korte氏も「ROCCATとTurtle Beachが持つ45年の経験、優れた技術、強力なブランド力と組み合わさることで、世界中のゲーマーにさらなる勝利をもたらすことは間違いない」とコメントしていました。

『Turtle Beach』の強力なマーケティング力

『Turtle Beach』は日本のゲーマーにはそれほど馴染みがないブランドかもしれません。
しかし、先に書いたとおり『Turtle Beach』は北米エリアでかなりのシェアを有しており、グローバルでは積極的なプレスリリース、マーケティングで個人的に情報をチェックしている過程でも多数の露出を獲得していることを確認しています。

また、最近ではCS:GOの世界ナンバーワンチーム Denmark Astralis と世界的人気ストリーマーDr Disrespect氏のコラボプロモーションムービーを公開しており、こちらが非常にゲーマー好みの仕上りになっていて関心しました。

日本では、引き続き代理店のサポートが継続されていくそうです。

情報元