Dotaプロサーキット最終戦『EPICENTER Major 2019』が2019年7月22~30日にロシア・モスクワで開催決定

Dota Pro Circuit 2018-2019』の最終戦となるメジャー大会『EPICENTER Major 2019』に関する開催情報が発表されました。

EPICENTER Major 2019

『EPICENTER Major 2019』は「Epic Esports Events」の主催で行なわれ、賞金総額100万ドル、総プロサーキットポイント15,000にて開催されます。

出場チーム – 16チーム

  • ヨーロッパ × 3チーム
  • CIS × 3チーム
  • 中国 × 3チーム
  • 東南アジア × 2チーム
  • 北米 × 2チーム
  • 南米 × 2チーム
  • StarLadder Ukraine Minor 優勝チーム

各エリアのオープン予選は、4月2日より順次行なわれる予定です。

この大会は『Dota Pro Circuit 2018-2019』のラストを飾る大会となっており、この大会が終了した時点のポイントランキング上位12チームが、中国・上海の「Mercedes-Benz Arena」で行なわれる公式世界大会『The International 2019』の出場権を得ることが出来ます。

情報元

ゲーム紹介