『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2019-05-21)

『Counter-Strike: Global Offensive』がアップデートしています。

Release Notes for 5/21/2019

DANGER ZONE

  • 「Blacksite」「Sirocco」が公式のDanger Zoneマッチメイキングで時間切りかえ制にて利用可能となった
  • レーダージャマーは、アクティブになっている間に静的な干渉でドローンの飛行を妨害する
  • ドローンがパラシュートドロップのクレートを運んでいる時の飛行速度を遅くした
  • 初期装備オプションにおいて、アーマーだけでなくヘルメットも付属するようになった

MISC

  • SDRライブラリを最新バージョンにアップデートした
  • Dedicated サーバーにおけるクライアントサイドのデモ録画スタートをウォームアップとフリーズタイムの間のみに制限した

MAPS

Vertigo:

  • ボムサイトAで使用するためのWingmanバージョンを変更した
  • ボムサイトAを変更
  • サイト上のカバーを押し込んだ
  • サイトに向かう最後のrampを狭くした
  • クレーンの位置をわずかに移動させ、まわりのエリアにアクセスしやすくした
  • CTがrampのコントロールやドロップダウンを簡単に出来るよう、ウッドフェンスを短くした
  • A後ろの足場を壁側に向かって移動させた
  • Aサイトのコンクリート枠上に自力で登ることが出来るようにした

Sirocco:

  • 様々なdoor/windowモデルに不足していた collision を追加した
  • プレーヤーがスタックしてしまう場所を修正した

情報元

ゲーム紹介