eスポーツイベント制作現場のプロが教える人財育成 有料講習『RIZeST アカデミー』が2019年7月よりスタート

eスポーツエンターテイメント事業を展開する株式会社RIZeSTが、eスポーツの現場で活躍出来る人材を育成する『RIZeST アカデミー』を開講します。

RIZeST アカデミー

『RIZeST』は日本で開催されている様々な大型eスポーツイベントの運営を手がける企業です。「esports」が日本でも注目を集めるようになりeスポーツイベント開催の需要が急増する中、各地の現場で活躍出来る人材を輩出するため『RIZeST アカデミー』を開講すると発表しました。

『RIZeST アカデミー』では、座学・実技を織り交ぜたカリキュラムを通じて、RIZeST社が長年年培ってきたe スポーツ制作の知識・経験といったノウハウを提供することで人材を育成。 これにより、eスポーツ業界の発展、振興に貢献すべく尽力するとしています。

RIZeST アカデミー 一般コース

  • 開講日:2019年7月以降
  • 受講日程:毎週月曜日、火曜日 合計6日間 + イベント制作実技日 1 日
  • 受講料:262,000円(税抜、基本受講料、イベント制作実技、年間サポート、テキスト代含む)
  • 定員数:15名
  • 会場:e-sports SQUARE AKIHABARA

RIZeST アカデミー 集中コース

  • 開講日:2019年7月以降
  • 受講日程:月曜日~土曜日合計6日間
  • 受講料:212,000円(税抜、基本受講料、イベント制作実技、年間サポート、テキス- ト代含む)
  • 定員数:20名
  • 会場:e-sports SQUARE AKIHABARA

カリキュラム

座学編

  • プロデュース業務:イベント全体進行
  • 制作業務:企画・立案、イベント本番~事後レポート
  • 大会運営業務::競技ルール策定~選手管理、審判業務
  • コミュニティ運営業務:コミュニティ形成、運営、管理、ツールの活用方法
  • 技術業務:個人、小規模な配信に必要となる機材、知識~大型大会に必要となる機材、知識
  • 施設運営:eスポーツ施設運営に必要なハード・ソフト両面の紹介 等

実技編

  • 座学編で得た知識を実際にe-sports SQUARE AKIHABARAの施設、機材設備を使って大会の企画~本番までの業務を体験

「esports」ブームのような状態となっている中、よくわからないけどノウハウを知りたい、という人が次々に増えている状況かと思いますが、とりあえずお金を払えば教えてくれる、というのはある意味とてもやさしいのではないでしょうか。

申し込みは6月中旬に開始される予定です。

情報元