『Complexity Gaming』が「アメリカ陸軍」と提携、兵士のストレス発散や個人的成長につながるesportsプログラムを提供

アメリカで最も長い歴史をもつプロゲームチーム『Complexity Gaming』が、「アメリカ陸軍」との提携を発表しました。

『Complexity Gaming』が「アメリカ陸軍」と提携

今回の提携は、『Complexity Gaming』の選手とアメリカ陸軍の兵士に共通する、競争への愛、ゲームに対する情熱、チームワークのカルチャー、友情に重きが置かれています。

相互の理解を深め合うために、陸軍兵士たちが『Complexity Gaming』のゲーミング施設「GameStop Performance Center」にてesports専門のスタッフやコーチと共にゲームのトレーニングを実施し、最終的にトーナメントでその腕前を競い合うとのこと。

施設の紹介ムービー

一方、『Complexity Gaming』の選手達はアメリカ陸軍の駐屯地「Fort Bliss」で行なわれる兵士たちのブートキャンプに参加。3日間に渡り兵士達と同じ軍事的な訓練に取り組むほか、軍隊の厳しい規律を学んだり、逆境化でパフォーマンスを発揮する力を身につけるレジリエンス研修等に取り組んでいきます。

アメリカ陸軍は、今回の提携を通じて米陸軍施設管理コマンドが兵士や家族に向けて提供する福利厚生サービス「Family and Morale, Welfare and Recreation」、独身兵士が地域社会への奉仕活動を通じて生活の質を高める「Better Opportunities for Single Soldiers」とesportsを連携させることで、兵士たちが楽しい環境で心や体の充電が出来るようにするとのこと。

『Complexity Gaming』はこの取り組みを通じて、兵士達のesportsに対する興味や好奇心を促進させていきたいとコメントしています。

情報元