『Overwatch World Cup 2019』日本代表候補12名発表、7名が正式メンバーとして出場へ

2019年11月1~2日にアメリカで開催される『Overwatch World Cup 2019』の日本代表候補12名が発表されています。

『Overwatch World Cup 2019』日本代表候補12名発表

日本代表は、コミュニティ投票で決定された競技委員会メンバーによって12名が選出され、主催者であるBlizzard Entertainmentの承認を経て、7人の正式メンバーが決定されます。

候補選手

Tank

DPS

Support

本大会は、渡航・宿泊費が公式にサポートされるのはグループステージから進出の10チームのみ。日本代表は、費用を自己負担する必要があります。

台湾代表はクラウドファンディングを活用しており、日本のゼネラルマネージャーのみずイロ氏は、日本も同様の取り組みを行なう予定であることをツイートしていました

関連記事

『Overwatch World Cup 2019』出場国、日本競技委員会のメンバーが決定

公式国別対抗戦『Overwatch World Cup 2019』開催決定、全ての国に出場チャンスあり、オープン予選を実施へ

情報元