『SteelSeries』から『Dota 2』コラボゲーミングデバイスが登場、「Rival 600」「QcK Prism」「QcK Large」を採用

『SteelSeries』が『Dota 2』の新たなコラボゲーミングデバイスを発表しました。

SteelSeries × Dota 2

今回のコラボデバイスは、ValveストアのDota 2アパレル等に採用されている Philippines Ced Alcalde のイラストを使ったゲーミングマウス『Rival 600』、ゲーミングマウス『QcK Prism』、そして『TI9 QcK』マウスパッドとなります。

RIVAL 600 Dota 2 Edition

RIVAL 600 Dota 2 Edition

QCK PRISM CLOTH Dota 2 Edition

QcK Prism Dota 2 Edition | SteelSeries

QCK LARGE DOTA 2 TI9 EDITION

QcK Dota 2 TI9 Edition | SteelSeries

『TI9』とは、2019年8月20~25日に開催される世界大会『The International 2019』のことを意味します。マウスパッドのデザインは、優勝チームが手にすることができる「Aegis」を Ced Alcalde氏のイラストで形作ったものとなっています。

こちらは、SteelSeries.comで『RIVAL 600 Dota 2 Edition』と『QCK PRISM CLOTH Dota 2 Edition』の両方を購入すると、無料特典として手に入る仕組みになっています。

情報元