10年以上のキャリアを誇るレジェンドCS:GOプレーヤー gob b 選手が現役引退を発表、今後はプロチーム「BIG」の運営職へ

Germany BIG (Berlin International Gaming) の創設者兼CS:GOプレーヤーの Germany Fatih “gob b” Dayik 選手が現役を引退すると発表しました。

gob b 選手が現役引退を発表、今後はプロチーム「BIG」の運営職へ

gob b 選手はラインナップから離れ、しばらくの休養を経てチームのマネジメントの役割を担当していくとのこと。

gob b選手は、2006年頃から活動を続けており、これまでサイトを運営してきて「gob b」という文字を何回打ち込んだかわからないほどの長いキャリアを持つレジェンドです。

Germany mousesports、Germany Team ALTERNATEといったドイツの名門や United States NRG eSportsを経て 2017年にBIGを結成。ドイツNo.1のCS:GOチームになるなどの活躍を見せてきました。

チーム公式サイトに掲載された、gob b選手の引退コメントは以下のようになっています。

gob b選手のコメント

多くの方が予想していたように、プレーヤーとしてのキャリアを終わらせることを決めました。まず、ファンのみなさんとチームに感謝いたします。みなさんがいなければ、これほど長く現役を続ける事は出来ませんでした。みなさんが、私のモチベーションでありインスピレーションでした。

引退するべきでは無い、という多くのメッセージを受け取りました。これで終わりではなく、私はこれからもBIGと共にあります。新たな役割を果たすときがやってきたと感じており、チームやマネジメントはあらゆる面で自分を支えてくれると言っていて、それについてとても感謝しています。

みなさんの中には悲しいと言ってくれる方がいるかもしれませんが、改めて申し上げるとおり、これで終わりではありません。新たな展開の始まりであり、現役時代と変わらぬサポートを願ってます。

BIGで新たな役割を担う前、家族や友人達のためにしばらく時間を過ごすことをご理解頂ければと思います。この数年間、家族や友人と過ごせる時間はあまりにも短いものでしたから。

この6ヶ月ほど、チームの成績は非常に残念なものでした。そこで、BIGはこれまで以上にみなさんの力を必要としています。BIGは成長するために全力を尽くしていきますが、そのためにはみなさんの力 #gemeinsam が必要なのです。

みなさんが期待できる計画がいくつかあり、これからの仕事に備えてしばしの休息が必要です。この決断についてご理解いただければと思います。

素晴らしく美しいひとときを、みなさんと改めて共にすることが出来るだろうと確信しております。

BIG CS:GO

  • Germany Johannes “tabseN” Wodarz
  • Germany Tizian “tiziaN” Feldbusch
  • Turkey Can “XANTARES” Dörtkardeş
  • United Kingdom Owen “smooya” Butterfield
  • Germany Johannes “nex” Maget
  • Germany Nikola “LEGIJA” Ninic

スターティングメンバーには、Germany Denis “denis” Howell選手にかわり United Kingdom smooya選手が復帰。また、ケガで戦線を離脱してる Germany Johannes “nex” Maget を起用する計画で、当面は Germany Nikola “LEGIJA” Ninic 選手がスタンドインで出場していくことになります。

情報元

ゲーム紹介