プロゲームチーム『GODSENT』が再始動、『The Final Tribe』がブランド資産を買収しリブランディング、創設者Pronax氏がCS:GO部門を率いる展開に

2018年6月に活動終了となったプロゲームチーム Sweden GODSENTが、Sweden The Final Tribeによって買収され、リブランディングによる再始動となります。

活動終了のプロゲームチーム『GODSENT』が再始動

『The Final Tribe』は、『CS:GO』『Dota 2』『League of Legends』『Hearthstone』などで活動するスウェーデンのチームです。

Sweden GODSENT は元Fnaticの Sweden Markus “pronax” Wallsten 選手が立ちあげたプロチームですが、2018年6月にその活動終了が発表されていました

Sweden The Final Tribe は新たに発行する株式と引替えに、『GODSENT』の関係者からチームの資産・ブランドといった権利を取得。

チーム名を Sweden The Final Tribe から Sweden GODSENTに変更する他、これまでに使われていた GODSENT のドメインやSNSアカウントを使用して活動を行なっていくことになります。

今回の契約に伴い、Pronax氏は2番目にシェアを持つ株主となる他、CS:GO部門を率いていくことになるそうです。

ちなみに、チーム資料を見ていたところDota 2部門の紹介が掲載されていたのですが、豪華なメンバー構成となっていました。

Dota 2部門

情報元