日本eスポーツ大会の責任者5名が登壇、黒川塾 七十四「eスポーツ・リーグ運営事情AtoZ」が2019年10月25日(金)に開催

黒川文雄氏が主催する「黒川塾」にて、日本eスポーツ大会の責任者5名をゲストに迎えたトークイベント「eスポーツ・リーグ運営事情AtoZ」が2019年10月25日(金)に開催されます。

黒川塾 七十四「eスポーツ・リーグ運営事情AtoZ」

74回目となる「黒川塾」では、日本で様々なeスポーツ大会を手がける5人をゲストに迎え、eスポーツにおけるリーグ運営事情をテーマにトークが展開されます。

日本でeスポーツをさらに発展させるために必要なモノ・コトはなにか、海外に見倣う事
例はあるのか、課題、そして、日本のeスポーツ未来のあるべき姿のために今何を思い行うべきか、といったことについて踏み込んでいくとのことです。

法人の大会運営者たちに、ビジネス的にどのような観点で運営を行なっているかなどについてリアルな声で話を聞けるというのは非常に貴重な機会ではないでしょうか。

開催情報

開催日時:2019年10月25日(金)19:00 開場、19:30 開始(約90分)、終了後 懇親交流会あり
会場:デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス

参加費

  • peatix事前申し込み: 3000円 1ドリンク代込み 軽食つき
  • peatix事前申し込み: 学割2500円(要・学生証持参)
  • 当日料金:一般 3500円/ 学生 3000円(要・学生証持参)

ゲスト

  • Japan 古澤明仁(株式会社RIZeST)
  • Japan 筧誠一郎(eスポーツコミュニケーションズ合同会社)
  • Japan 大友真吾(株式会社CyberZ )
  • Japan 齋藤隆行(合同会社DMMGAMES)
  • Japan 森畑崇(株式会社サードウェーブ)

主催・司会

  • Japan 黒川文雄

登壇ゲスト (以下、リリースより)

古澤 明仁 (ふるさわ あきひと)

株式会社RIZeST 代表取締役

2011年国内初となるeスポーツ専用施設「e-sports SQUARE」を千葉県市川市に開業。(様々なネットワーキング、実績を構築し、2014年に秋葉原に進出。)
施設運営だけでなくeスポーツのプロリーグ・大会プロデュース、大会運営、放送を中心に手掛ける株式会社RIZeSTを2016年10月に設立。現在は培ったノウハウを生かし、大小様々なイベントサポートを行いつつ、
eスポーツの知見を生かしたコンサルティング、プロモーションサポート、教育・アカデミー、2019年9月には株式会社CyberZとの共同プロジェクトでコミュニティプラットフォーム「PLAYHERA」の運用を開始。eスポーツを持続可能な「文化的」・「経済的」・「社会的」なものにすることをミッションに掲げ日々奮闘中。

筧 誠一郎 (かけひ せいいちろう)

eスポーツコミュニケーションズ合同会社 代表取締役

eスポーツコミュニケーションズ代表、東京都eスポーツ連合会長。2006年にeスポーツの存在を知り、その魅力と可能性について全国の企業・大学・官公庁などで講演。様々なeスポーツ関連のイベントや施設、テレビ番組のプロデュースなどを行う。2016年、eスポーツコミュニケーションズ合同会社設立。全国フランチャイズチーム総当たりによる「日本eスポーツリーグ」を主催。2018年に芸能事務所対抗の「eスポーツスターリーグ」開催。日本初のeスポーツ専門ムック『eスポーツマガジン』(白夜書房)監修。著書に『eスポーツ論』(ゴマブックス)、『eスポーツ地方創生』(白夜書房)。

大友 真吾(おおとも しんご)

株式会社CyberZ eスポーツ事業部 RAGE 総合プロデューサー

eスポーツイベント「RAGE」総合プロデューサー/PLAYHERA 国内事業責任者 経歴:2007年度サイバーエージェントへ入社。インターネット広告事業本部配属となり、翌年マネージャーに昇格。2009年より株式会社CyberZ立ち上げメンバーとして、営業担当役員を経て、現在はeスポーツ大会「RAGE」を運営するeスポーツ事業部の責任者を務める。また、2019年9月よりeスポーツコミュニティプラットフォーム「PLAYHERA」の事業責任者に従事。

齋藤 隆行(さいとう たかゆき)

合同会社DMMGAMES/ PUBG JAPAN SERIES エグゼクティブプロデューサー

DMM GAMESが主催する『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』を採用した国内最大級のeスポーツリーグを統括。PUBG JAPAN SERIESを通し、日本国内におけるeスポーツの振興と普及活動を行っている。また、チームや選手の社会的地位向上に向けた活動や、選手が自立できる環境の支援を行い、世界で通用する選手の輩出を目指している。チーム・選手・ファンが一体となり、共にコミュニティを盛り上げ、成長するビジネスモデルを確立し、eスポーツ大会の興行化を目標に掲げている。

森畑 崇(もりはた たかし)

株式会社サードウェーブ eスポーツマーケティング部

福岡生まれ。株式会社サードウェーブeスポーツマーケティング部にてeスポーツプロモーションを担当。
ゲーム好きが高じて、セガエンタープライゼスに入社。業務の中で、PCに魅力を感じ、その後、ITベンダーでPCソフトの広報やマーケティングを担当。
暫くして動画配信に興味を持ち、エンタメ業界に軸を移し、公営競技専門のネット番組企画、番組ストリーマーの登用を担当する。
現在はeスポーツ事業におけるブランドマーケティングを担当する傍ら、主催大会の事務局や協賛イベントの取りまとめを行っている。

情報元