『Razer』からピカチュウ仕様の『Pokemon』ゲーミングデバイスが中国限定で登場

『Razer』がピカチュウ仕様の『Pokemon』ゲーミングデバイスを中国限定でリリースすると発表しています。

Razerからピカチュウ仕様の『Pokemon』ゲーミングデバイスが登場

このゲーミングデバイスは、Twitterで画像が出回り話題となっていましたが、Razerのグローバル・日本Twitter等ではアナウンスが行なわれておらず正式な存在か確認出来ていませんでした。

10月24日付けで、RazerのCEO・Min-Liang Tan氏が自身のFacebookページにて「Razer x Pokemon (でも、いまは中国のファン限定)」と投稿。

そこで改めて調べてみたところ、中国のSNS「Weibo」にて10月18日付けで投稿が行なわれていたほか、Razerの中国サイトにバナーが掲載されていました。

画像から見るに、それぞれ以下の製品がベースになっていると思われます。

  • マウス:Razer DeathAdder Essential
  • マウスパッド:Razer Goliathus
  • キーボード:Razer Ornata

マウスはスペックに「6400dpi」の記載があったので「Essential」と見て良いのではないでしょうか。

各デバイスともにピカチュウイエローをベースとし、マウスは下部のLEDロゴ部分がピカチュウのシッポマークになっています。

マウスパッドには後ろを振り返るかわいいピカチュウのデザイン。

キーボードは、矢印キー部分がピカチュウのシッポで再現されているほか、エスケープキーがポケモンボール、リストレストにはピカチュウのイラストが入っています。

デザインのクオリティが非常に高いことや、サイトの下部にはポケモンの権利を持つ各社のコピーライトが記載されていること、Razerは上場企業であり権利関係もしっかりしているであろうことから正規ライセンス品と考えてよいのではないかと思います。

なぜPCゲームとは関係のないポケモンの特別モデルがRazerから登場したのかはわかりません。
また、日本からこれらの製品を購入できるかは確認出来ていません。

情報元