『Overwatch World Cup 2019』日本語配信が11月1日(金)~3日(日)に実施決定、渡航支援のクラウドファンディングは目標額を達成

日本代表も出場する公式世界大会『Overwatch World Cup 2019』の日本語配信実施が決定しています。

Overwatch World Cup 2019

『Overwatch World Cup 2019』は、アメリカ時間の2019年11月11~2日にアナハイムで行なわれる『BlizzCon 2019』にて実施されます。

大会には、国別ランキングトップ5の「韓国」「カナダ」「中国」「フランス」「アメリカ」5チームと、現地予選通過の5チームを合わせた10チームが出場。

現地予選には42ヶ国の代表チームが出場し、現地時間の10月31日に『BlizzCon 2019』会場内で実施されます。

日本語配信

日本代表が出場する予選を含む大会全日程の日本語配信が、下記のスケジュールで実施されます。
予選における日本代表の試合が必ず放送されるのかはいまのところ不明です。

  • 11月1日(金)01:00~13:00:予選
  • 11月2日(土)05:00~14:30:グループステージ
  • 11月3日(日)02:30~14:30:決勝トーナメント

渡航支援のクラウドファンディングは目標を達成

予選から参加する各国代表チームに対する公式からの費用サポートは移動費やホテル代の一部のみとなっているため、日本代表チームはクラウドファンディングを通じてコミュニティに支援を求めていました。

日本代表に対するコミュニティの応援が集まった結果、目標金額200万円に対し281万9000円の支援が集まる結果となりました。

また、日本代表を応援する新たな応援キャンペーンもスタートしています。

情報元