「ドン勝して○キルしたら…」FaZe Clanが最下位から最終ラウンド奇跡の大逆転でグランドファイナル進出、『PUBG Global Championship 2019』日本「SunSister」は世界22位で終了

PC版『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』公式世界大会『PUBG Global Championship 2019』のセミファイナルが終了し、グランドファイナルに進出する16チームが決定しました。

『PUBG Global Championship 2019』

セミファイナルには、グループステージを勝ち抜いた24チームが出場。
A~Cの3グループに分類して「AvsB」「BvsC」「AvsC」の組み合わせで各6ラウンドを実施し、総合成績の上位16チームがグランドファイナルに進出となります。

Japan SunSisterはグループAとなり、「AvsB」で23ポイント、「AvsC」の最終ラウンド前ではグランドファイナル出場が目前の17位・6ポイントのビハインドという状況に。

最終ラウンドはアグレッシブなムーブでポイント獲得と高順位を狙いましたが、厳しい流れとなり「AvsC」で24ポイント獲得の合計47ポイントで世界22位にて敗退となりました。

FaZe Clan「ドン勝して○キルしたら…」を実現しグランドファイナル進出

『PUBG Europe League 2019』を1位で通過し本大会に出場する Europe FaZe Clanは、優勝候補の一角としても注目されるチームですが、予想に反して成績は不振で最終ラウンド目前32ポイント・24位の最下位。

※11/19 09:45 こちらのポイント記載に誤りがあるとのご指摘をいただきました。後ほど確認しまして修正いたします。大変申し訳ありません。
※11/19 23:05 修正対応完了いたしました。

グランドファイナルに進出するには、54ポイント・16位の Taiwan ahq esports clubを少なくとも超える必要があり、1ラウンドで22ポイント以上を獲得しなければなりませんでした。

「ドン勝(10ポイント)して12キル以上すれば…」
PUBG大会ではこんな希望を込めた予想が行なわれる事は少なくありませんが、それが実現することはほとんどありません。
それをグランドファイナル出場のかかるラウンドでやってのけたのが Europe FaZe Clanです。

ポイントを狙った積極的なプレーで激しい交戦を繰り広げながら生き残り、ラストは2チームは「52ポイント」で並ぶ Europe FaZe ClanとBrazil RED Canidsの3on3という展開に。

勝った方がグラウンドファイナル進出というすさまじい緊張感の中で繰り広げられた約3分間の激しい戦闘を制したのは Europe FaZe Clan。
ドン勝10ポイント・キル18ポイントの計28ポイントを獲得し合計60ポイントに到達。55ポイントのTaiwan ahq esports clubを抜き去る8ランクアップの16位でグランドファイナル進出を実現しました。

試合終了後は、チーム関係者が駈け寄りメンバー達を力強く抱きしめるシーンが見られました。

この試合は、『PUBG Esports』の歴史における奇跡の逆転劇として今後も語り継がれていく伝説のゲームとなるでしょう。
まだ試合を見ていない方は、この最終ラウンドだけでもぜひチェックしてみてください。

ラウンド6配信アーカイブ

グランドファイナルは、日本時間の11月24日(日)・25日(月)10時より6ラウンドずつが実施となる予定です。

情報元

ゲーム紹介