「ファミリーマート」がプロゲーミングチーム「DeToNator」ラッピング仕様に、「DETONATOR MART」2019年11月30日(土)沖縄に登場

沖縄にプロゲーミングチーム Japan DeToNatorラッピング仕様のファミリーマート店舗が2019年11月30日(土)に登場します。

「DETONATOR MART」2019年11月30日(土)沖縄に登場

このラッピング店舗企画は、2019年9月に発表されたチームと株式会社沖縄ファミリーマートのスポンサー契約を通じて実現したものです。

今回の発表に合わせて、チームに所属する人気ストリーマーたちの巨大パネルが店舗の両サイドに設置されたイメージ画像が公開されていました。

コンビニエンスストアでプロゲーミングチーム仕様のラッピング店舗が登場するのは、これまでにない展開となります。

ラッピング店舗情報

  • 実施日:2019年11月30日(土) ※13時30分よりセレモニー開催
  • 実施店舗:ファミリーマート ベイサイド宇地泊店 (沖縄県宜野湾市宇地泊751-1番地)
  • セレモニー参加者:DeToNator所属メンバー、チーム代表・江尻氏
  • 関連商品
    • 第一弾:限定オリジナル商品(Tシャツ、マフラータオル、リストバンド、シリコンバンド、シール)
    • 第二弾:12 月予定(DETONATOR アパレルグッズ、選手使用モデル含むマウス、キーボード、 ヘッドセット)
  • 今後の展開:商品第二弾の他、DETONATOR 塾やファンイベントを沖縄で開催(時期・会場調整中)

沖縄ファミリーマートは、チームスポンサードの際に協賛背景と目的について、「ゲームを通した地方活性化。若者応援。」「若者とのコミュニケーション戦略」「県外への情報発信。沖縄ファミマを観光目的地に。」があることを明らかにしていました

先日読んだ、日経MJの記事によると沖縄では「ファミリーマート」「ローソン」に続いて「セブン‐イレブン」が出店しコンビニの競争が激化しているとのこと。

※こちらの記事は現在アクセス出来なくなっていました

沖縄ファミリーマートは独自企画の打ち出しやプロバスケットボール「琉球ゴールデンキングス」のラッピング展開などでビジネス的な成功を収めているとのこと。DeToNatorを通じて若者に人気のeスポーツやゲームを支援することで、コンビニ競争での優位確保や先に上げた目的達成を目指していくということになるでしょうか。

参考

苦戦していた「沖縄ファミマ」が稼ぎまくるようになった経緯が面白い (1/6) – ITmedia ビジネスオンライン

情報元