『DeToNator』とゲーミングPC『GALLERIA』がスポンサー契約を締結

プロゲーミングチーム『DeToNator』とゲーミングPC『GALLERIA』がスポンサー契約を締結しことが発表されました。

『DeToNator』とゲーミングPC『GALLERIA』がスポンサー契約を締結

ゲーミングPC『GALLERIA』を展開する株式会社サードウェーブは、「全国高校eスポーツ選手権」の開催や「eスポーツ部発足支援プログラム」などを通じて若い世代へのeスポーツ普及活動を行なっています。

DeToNatorは『PUBG』『Fortnite』『Apex Legends』といったタイトルのトップ選手やトップクラスの人気ストリーマーが所属しており、今回のスポンサー契約を通じてサードウェーブ社の普及活動を支援していくとのこと。所属メンバーには、ゲーミングPCの提供等が行なわれることになるでしょう。

『DeToNator』と『GALLERIA』は「東京ゲームショウ2019」の「SAMSUNG SSD×DETONATOR」ブースで特別ステージ企画など密接な取り組みを行なっていました。

それまで、DeToNatorのゲーミングPCスポンサーといえば「サイコム」という認識が非常に強かったので意外な展開でしたが、その当時からチームサイト等から「サイコム」ロゴが消えており、スポンサー契約につながる流れなのかと見ていましたが、今回ついに正式な発表となりました。

本日11月30日より沖縄に登場した「ファミリーマート」のラッピング店舗「DETONATOR MART」店内のゲーミクグデバイス販売コーナーには、ガレリアのゲーミングラップトップがさっそく展示されています。

江尻勝氏のコメント (DeToNator運営:株式会社GamingD 代表取締役)

この度、株式会社サードウェーブ様との契約とても嬉しく思います。DETONATOR10周年の節目に大きなサポートを受けることができ、チーム・メンバー一同更なる高みを目指します。ゲーミングPCの素晴らしさ、サードウェーブ社が展開する全国の高校生向けのeSports普及活動を多くの方へ伝え業界の活性化に尽力したいと思っております。引き続きコツコツと信念をもって活動し、より長く信頼関係を築けるように努力します。

情報元