eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『PUBG JAPAN SERIES』2020年の開催スケジュール発表、開催回数やオフライン試合数が変更へ

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の日本公式リーグ『PUBG JAPAN SERIES』の2020年における開催スケジュールが発表されました

『PUBG JAPAN SERIES』2020年の開催スケジュール発表

2020年のPUBG Esportsでは、年間王者を決める『PUBG Global Championship 2020』を含む4つの公式世界大会が実施されます。

グローバル展開

  • 2020年04月:PUBG Global Series Berlin
  • 2020年07月:PUBG Global Series Event 2
  • 2020年10月:PUBG Global Series Event 3
  • 2020年11月:PUBG Global Championship

各『PUBG Global Series』は、『PUBG Global Championship』の出場チームを決定する役割も担うことになります。

『PUBG JAPAN SERIES』は、2019年の配信視聴者数の増加、年末に実施した『PJS Winter Invitational 2019』の成功が高い評価を得て、2020年の継続実施が決定されたとのこと。

『PJS』はグローバル展開に合わせる形で開催さとなり、その影響で2019年からいくつかの変更が加えられました。

主な変更点

  • 開催シーズン数:「3」 → 「2」
  • 国際大会出場権:シーズン終了後付与 → 各シーズンの各フェーズ終了後に付与
  • Grade1大会形式:全試合オフライン → Day3、Day6のみオフライン、それ以外はオンライン

開催スケジュール (予定)

シーズン5

Phase1:Grade1

  • Day1: 2月29日(土)
  • Day2: 3月7日(土)
  • Day3: 3月14日(土)

Phase1:Grade2

  • Day1:2月28日(金)
  • Day2:3月6日(金)
  • Day3:3月13日(金)

PUBG Global Series Berlin

  • 2020年4月中

Phase2

  • 5月中旬~6月上旬

PUBG Global Series(開催地未定)

  • 7月中

シーズン6

  • Phase1:7月下旬~8月中旬日
  • Phase2:8月下旬日~9月中旬
  • PUBG Global Series(開催地未定)10月中
  • PUBG Global Championship(開催地未定)11月中

今回の発表には、運営チームによる2019年の振り返りと2020年のPJS開催に向けての熱い公式コメントも掲載されています。こちらも合わせてご確認ください。

オフラインでの対戦日程は少なくなりましたが、国内展開されている競技FPSタイトルとしては、オフラインで対戦できる環境が継続されるわけで、非常に恵まれた状況だと思います。

大昔からFPSの競技シーンを見ている自分からすると、これまで64選手が同一会場に集まりオフラインで定期的に競技を実施してきたのがそもそも信じられないような環境でした。

『PUBG JAPAN SERIES』や出場選手達を好きになる人が増え、規模が拡大していけばこれまでのような良い環境がまた実現する可能性がでてくるのではないでしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/