ハニカム構造デザイン不採用で61グラムを実現、超軽量ゲーミングマウス『Razer Viper Mini』発表

Razerが、ハニカム構造デザイン不採用で61グラムを実現した超軽量ゲーミングマウス『Razer Viper Mini』を発表しました。

※ハニカム構造デザインのゲーミングマウス:ボディを多角形形状に肉抜きすることで軽量化することがここ近年のトレンドとなっている

Razer Viper Mini、ハニカム構造デザイン不採用で61グラムを実現

Razerは、2019年8月に発表した69グラムのゲーミングマウス『Razer Viper』をさらに軽量・小型化した、61グラムの『Razer Viper Mini』を誕生させました。

このサイズながら、Razer オプティカルマウススイッチを搭載し応答速度0.2ミリ秒、Razer SPEEDFLEX ケーブルによる素早く滑らかで引きずる感覚がないコントロール、そしてRazer製品には欠かせない1680万色でLED発光を制御可能なライティング機能「Razer Chroma」に対応しています。

サイズ比較

Razer Viper Razer Viper Ultimate Razer Viper mini
縦(mm) 126.8 126.8 118.3
横(mm) 57.6 57.6 53.5
高さ(mm) 37.8 37.8 38.8
重量(g) 69 74 61

スペック

  • 8500 DPI 高精度オプティカルセンサー
  • 最大 300 インチ/秒 (IPS) / 35G の加速度
  • Razer Viper から生まれた軽量性と耐久性を兼ね備えたボディ (小さな手に最適)
  • 耐クリック回数 5,000 万回の Razer™ オプティカルマウススイッチ
  • 大型 100% PTFE マウスフィート (厚さ 0.8mm)。
  • ゲーミンググレードのタクタイルスクロールホイール
  • クイック感度調節機能 (デフォルトのステージ:400/800/1600/3200/6400)
  • オンボードメモリ プロファイル
  • 1,680 万色のカラーオプションを備えた Razer Chroma™ RGB ライティング
  • 6 個の個別プログラムが可能な Hyperesponse ボタン
  • Razer Synapse 3 対応
  • 1.8 m Speedflex ケーブル
  • 概算サイズ:118.3 mm / 4.66 in (長さ) x 53.5mm / 2.11 in (グリップ幅) x 38.3 mm / 1.51 in (高さ)
  • 概算重量:61g / 0.13 lbs (ケーブルを除く)

以前も書きましたが、ハニカム構造では実現出来ない美しい見た目、ホコリや手汗が内部に入り込まない安心感、そしてより高い剛性を実現しながら61グラムを達成しているのがRazerの素晴らしい点です。

価格は公式オンラインストアで5,199円と文句の付けようがなく、実際に使っていないので性能的評価は出来ませんが、軽量ゲーミングマウスの決定版となり得る可能性を持つ一品ではないでしょうか。

情報元