CS:GO日本最強チーム『Absolute』がプロゲーミングチーム『JUPITER』と契約、VALORANT部門『Absolute JUPITER』として活動開始

CS:GO日本最強チーム Japan Absoluteが、GANYMEDE株式会社運営のプロゲーミングチーム Japan JUPITERに加入したことを発表しました。

『Absolute』がプロゲーミングチーム『JUPITER』と契約

Japan JUPITERは、Japan Absolute のメンバー Japan Laz、Japan Reita、Japan crow、Japan barce、Japan takej、Japan JUNiOR (コーチ)の6名と契約。Riot Games が2020年夏にリリースを予定している注目のFPSタイトル『VALORANT』をメインタイトルとして活動していく計画です。

Japan Absolute は、『CS:GO』最高峰となるメジャー大会のアジア代表を決定するマイナー大会『FACEIT Asia Minor Championship London 2018』でベスト4入りするなど、世界を舞台に活躍していたチームです。

2020年3月、Japan Absolute は活動タイトルを『CS:GO』から『VAROLANT』に変更することを発表。『JUPITER』は、3月末に『VALORANT』部門の設立と Japan Absoluteの加入をほのめかすティザー動画を公開していましたが、この度正式発表となりました。

なぜ、Japan Absolute は『CS:GO』を辞めて『VAROLANT』に移行したのか、『JUPITER』に加入した理由とはなんなのか。こちらについては、チームのメンバー達にお話を聞かせていただいたので、合わせてご覧ください。

インタビュー記事

JUPITERの コメント

強さを追い求め鍛錬を重ねるのはもちろんのこと、タイトルの垣根を越えて多くの方に愛され、応援していただけるeスポーツプレイヤーとなれるよう、選手とチームが一丸となって日々発信を続けたいと考えています。

Absolute JUPITERメンバー

Japan Laz / ラズ (リーダー)

世界が認める日本のナンバーワンプレイヤー。とてつもない練習量に裏付けられた精密なaimが数々の大会でスーパープレイを生み出し、日本のカウンターストライクの歴史を作ってきた。VALORANTでもチャット欄が “GOD LAZ” で埋め尽くされること間違いなし。

Japan Reita / レイタ (インゲームリーダー)

見るものを虜にする華麗なスナイパー捌きで相手はやられていることにすら気がつかない。直近の国内大会でのMVPにも選出され、名実ともに日本一のスナイパーライフル使いとなる。オフライン会場でのファンサービスにも定評があり、一部ではファンサ神と呼ばれているとか。

Japan crow / クロウ

人数不利を覆す驚異的な立ち回りで、幾度となくチームを救ってきた、常勝チームの立役者。試合終盤に魅せる冷静沈着な立ち回りが持ち味で、crowさえ生存していれば試合はどうなるかわからない。CS:GO総プレイ時間は16,700時間を誇る。

Japan barce / バース

卓越したリコイルコントロールで相手をなぎ倒していく様から、畏怖の念を込めて “戦車” の異名を持つアサルトライフル使い。彼が通った後にはなにも残らない。見た目と裏腹に愛嬌のある仕草で世界中から愛されている。

Japan takej / タケジェイ

チーム最年少ながら、JP HOPE(日本の希望)の名を欲しいままにする若手最強プレイヤー。出場した大会全てでファンを沸かせ、オフライン会場でも物怖じせずに伸び伸びとプレイできる強心臓の持ち主。

Japan JUNiOR / ジュニア (コーチ)

「歩く辞書」と恐れられる膨大な知識量と、自ら世界大会に二度出場した経験からチームを影ながら勝利に導く生きる伝説。他タイトルにまで名前が轟く世界のJUNiORコーチは各界からの信頼も厚い。

PRO GAMING TEAM JUPITER

私たちJUPITERは、ファッション、ストリートカルチャー、音楽、マガジン、ゲームなどのカルチャーの垣根を超えて、世の中に大きな影響力を与え続けられる魅力的なチームとなり、プロゲーマーが憧れの存在となる未来を作って参ります。

関連記事

「VALORANTで世界一を目指す」プロチーム『Absolute JUPITER』インタビュー、『CS:GO』を辞めた理由、オファーを2回断ったチーム加入の経緯